YPG主体のシリア民主軍報道官「米国は、自分たちにとってアフリーンが重要でなければ、我々にとってダイル・ザウルは重要でないことを承知しておくべき」
2018年01月26日付 その他紙


■米主導の有志連合はシリア空爆で「意図せず死亡したとされる民間人」は2017年12月末の段階で1,820人、うち死亡が確認されたのは831人と発表(2018年1月25日)
有志連合CJTF-OIR(「生来の決戦作戦」統合任務部隊)は、2017年12月にシリア、イラク両国領内での航空作戦に伴う民間人犠牲者発生にかかる21件の新たな報告を受け、すでに報告されている603案件と併せて調査を行い、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45746

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは3件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2018年1月25日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月25日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を3件(アレッポ県1件、ラタキア県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも6件(イドリブ県1件、ダマスカス県・ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45748

■アレッポ県アイン・アラブ市一帯、ハサカ県カーミシュリー市でトルコ軍の侵攻に抗議するデモ(2018年1月25日)
アレッポ県では、ANHA(1月25日付)によると、アイン・アラブ(コバネ)市西方の村々で、トルコ軍によるアフリーン市一帯への侵攻に反対するデモが行われ、住民数千人が参加した。 またハサカ県でも、カーミシュリー市で住民が同 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45750

■「オリーブの枝」作戦開始から1週間:トルコ軍の攻撃による民間人死者はSANAによると141人、シリア人権監視団によると32人(2018年1月25日)
アレッポ県では、ANHA(1月25日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の広報センターが、ブルブル町近郊のカルマ村、ラージュー町近郊のシャンキーラ村、ジャンディールス市近郊のハマーム村 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45759

■ロシア外務省報道官「ソチでのシリア国民対話大会にシリア人1,600人を招待した」:シャーム解放委員会幹部は武装集団にボイコットを呼びかける(2018年1月25日)
ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、1月29~30日にソチで開催が予定されているシリア国民対話大会に関して、シリア人1,600人を招待したと発表した。 ザハロワ報道官は記者会見で、大会にはシリア人のほかにも、国連、中 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45761

■ジュネーブ9会議が始まる:シリア政府代表団がデミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表と会談(2018年1月25日)
SANA(1月25日付)は、バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表を団長とするシリア政府代表団がスイスを訪問し、ジュネーブの国連本部でスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表と会談した。 会談は、シリア政 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45763

■ダーイシュがダイル・ザウル県ユーフラテス右岸でシリア軍と交戦(2018年1月25日)
ダイル・ザウル県では、SANA(1月25日付)によると、シリア軍がマヤーディーン市とブーカマール市の間に位置するカシュマ村、ガリーバ村に侵攻を試みたダーイシュ(イスラーム国)と交戦、これを撃退した。 この戦闘で、シリア軍 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45765

■YPG主体のシリア民主軍報道官「米国は、自分たちにとってアフリーンが重要でなければ、我々にとってダイル・ザウルは重要でないことを承知しておくべき」(2018年1月25日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍のナスリーン・アブドゥッラー報道官は、アレッポ県アフリーン市一帯へのトルコ軍の侵攻に対する米国の消極姿勢を厳しく非難し、ダイル・ザウル県の支配地域を放棄すると脅迫 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45767

■トルコのチャヴシュオール外務大臣:アフリーン市一帯での安全地帯設置にかかる米国の提案を拒否、米軍のマンビジュ市一帯からの撤退を要求(2018年1月25日)
米ホワイトハウスは声明を出し、ドナルド・トランプ大統領がトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と電話会談を行い、アレッポ県アフリーン市一帯でトルコが開始した「オリーブの枝」作戦について意見を交わしたことを明らか ...
http://syriaarabspring.info/?p=45769

■ロシア軍は、シリア軍駐留に向け、トルコ軍が掌握を目指すロジャヴァの拠点都市タッル・リフアト市(アレッポ県北西部)から部隊を撤退(2018年1月25日)
トルコ日刊紙『イェニ・シャファク』(1月25日付)は、アレッポ県における西クルディスタン移行期民政局の拠点都市の一つでアレッポ市北部に位置するタッル・リユアト市から、ロシア軍部隊が撤退した、伝えた。 西クルディスタン移行 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45771

■ドイツのガブリエル外務大臣はトルコへの武器輸出の中止を発表、NATOでシリア北部情勢を協議するよう呼びかける(2018年1月25日)
ドイツのジグマー・ガブリエル外務大臣は声明を出し、アレッポ県アフリーン市一帯へのトルコ軍の侵攻に関して、NATO(北大西洋条約機構)の事務総長に、「シリア情勢、とりわけ同国北部の情勢についてNATO内で協議することを要請 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45773

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44254)