シリア:シャーム解放委員会(旧ヌスラ戦線)のジャウラーニー指導者「1つの村が失われただとか、奪還されただとかいうことに我々は関心はない…。目標はこんなことよりも大きい」
2018年01月29日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは1件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年1月27日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月27日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を1件(ラタキア県)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 ほとんどの停戦違反は、シャー ...
http://syriaarabspring.info/?p=45805

■アサド大統領はイランのアンサーリー外務副大臣と会談(2018年1月27日)
アサド大統領はシリアを訪問中のイランのホセイン・ジャーベリー・アンサーリー外務副大臣(アラブ・アフリカ担当)と会談した。 SANA(1月27日付)によると、会談ではシリア・イランの戦略的関係、テロとの戦いでの強力強化、1 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45807

■トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団は、アレッポ県アフリーン市近郊の1カ村、YPG拠点などを制圧(2018年1月27日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月27日付)によると、トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団(シャーム軍団など)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍との戦闘の末、ラージュー町近郊のビース ...
http://syriaarabspring.info/?p=45817

■ロシア提案によるダマスカス郊外県東グータ地方での新停戦案が破談(2018年1月27日)
ダマスカス郊外県東グータ地方でシリア軍に対する抵抗を続けるシャーム自由人イスラーム運動、ラフマーン軍団、シャーム解放委員会などからなる{彼らが不正をはたらいた」作戦司令室は報道向け声明を出し、ロシアの提案による新たな停戦 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45819

■ロシア提案の新停戦案の破談を受け、シリア軍がダマスカス郊外県東グータ地方を激しく攻撃(2018年1月27日)
ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月27日付)によると、シリア軍がハラスター市、ハズラマー村、ナシャービーヤ町、ジスリーン町、アルバイン市、ドゥーマー市近郊を激しく砲撃し、民間人2人が死亡した。 シリア軍に ...
http://syriaarabspring.info/?p=45821

■シリア軍はダイル・ザウル県ジャラー村をダーイシュから奪還(2018年1月27日)
ダイル・ザウル県では、SANA(1月27日付)によると、シリア軍が予備部隊、同盟部隊とともにダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、ジャラー村を制圧した。
http://syriaarabspring.info/?p=45823

■トルコのチャヴシュオール外務打陣「米国にマンビジュ市からの即時撤退を求める」(2018年1月27日)
トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、トルコ政府が米国に対して、アレッポ県東部のユーフラテス川右岸に位置する西クルディスタン移行期民政局の拠点都市マンビジュ市からの「即時撤退」を求めたことを記者団に対して明らか ...
http://syriaarabspring.info/?p=45825

■最高交渉委員会はソチでのシリア国民対話大会のボイコットを発表、しかし国連は参加を表明(2018年1月27日)
スイスで26日に開始されたジュネーブ9会議に出席している反体制派の一つ最高交渉委員会は、ツイッターを通じて、1月29~30日にソチで開催が予定されているシリア国民対話大会への参加をボイコットする見合わせると発表した。 最 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45827

■YPGはタッル・アブヤド市各所に掲揚していた米国旗を撤去(2018年1月27日)
ドゥラル・シャーミーヤ(1月26日付)は、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるラッカ県タッル・アブヤド市で、人民防衛部隊(YPG)が市内の税関局ビルをはじめとする複数拠点に掲揚されていた米国旗を撤去した、と伝え、写 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45829

■YPGはフランス人戦闘員の映像を公開(2018年1月27日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊(YPG)は、アレッポ県アフリーン市一帯でトルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団との戦闘に参加している外国人戦闘員の映像 …
http://syriaarabspring.info/?p=45831

■シャーム解放委員会のジャウラーニー指導者「1つの村が失われただとか、奪還されただとかいうことに我々は関心はない…。目標はこんなことよりも大きい…。イスラーム教徒の問題に関心を持つことは義務だ」(2018年1月27日)
シリアのアル=カーイダであるシャーム解放委員会のアブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者は、アジュナード広報局を通じてビデオ映像を配信した。 シリア国内の戦線と ...
http://syriaarabspring.info/?p=45833

■ティラーソン米国務長官「シリア国内での化学兵器使用の責任はロシアにある」(2018年1月27日)
レックス・ティラーソン米国務長官は、訪問先のポーランド(ワルシャワ)でシリア情勢について言及、そのなかでアサド政権による化学兵器使用疑惑に関して「ロシアが署名したすべての合意に違反している」「ロシアはまた、シリア国内での ...
http://syriaarabspring.info/?p=45835

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44266)