シリア:アル=カーイダ系のシャーム解放委員会幹部2人は、シリア軍の砲撃を受けたトルコ軍部隊に車列を随行させていたと暴露
2018年02月01日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは7件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2018年1月31日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月31日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を7件(アレッポ県3件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...
http://syriaarabspring.info/?p=45947

■トルコ軍はアレッポ県アフリーン市近郊のハーリター村を爆撃し、村を完全に破壊する一方、アフリーン市の住宅街を砲撃(2018年1月31日)
アレッポ県では、ANHA(1月31日付)によると、トルコ軍戦闘機がシーラーワー村近郊のハーリター(ハーリディーヤ)村を爆撃し、同村を完全に破壊した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45949

■アレッポ県北部のユーフラテス川左岸でTEV-DEMがトルコの侵攻に反対するデモを組織(2018年1月31日)
アレッポ県では、ANHA(1月31日付)によると、民主連合運動(TEV-DEM)が、ユーフラテス川に架かるカラ・クーザーク橋近郊(左岸(東岸))でトルコによるアフリーン市一帯への侵攻に反対するデモを組織し、数万人が参加し ...
http://syriaarabspring.info/?p=45960

■イドリブ県北部の避難民キャンプでトルコ軍のアフリーン市一帯に対する侵攻を非難するデモ(2018年1月31日)
イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月31日付)によると、トルコ国境に面するアティマ村に設置された避難民キャンプで、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への侵攻に反対し、同市や西クルディスタン移行期民政局人民防 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45962

■ロジャヴァは、ソチでのシリア国民対話大会を含め、自らが参加しないあらゆる大会を拒否(2018年1月31日)
北シリア民主自治調整局(西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)三地区の総合調整局)は声明を出し、1月30日に閉幕したソチでのシリア国民対話大会に関して、ロジャヴァが政治主体として参加しないいかなる会合、会議の結果もロ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45964

■ハサカ市、カーミシュリー市で778人の兵役忌避者らが出頭(2018年1月31日)
ハサカ県の職業紹介センターは、1月30日現在で兵役忌避者、脱走兵ら778人がハサカ市とカーミシュリー市のセンターに出頭し、免罪手続きを完了した、と発表した。 SANA(1月30日付)が伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=45966

■シリア軍はイドリブ県南西部で進軍を続け、サラーキブ市に迫る(2018年1月31日)
ダマスカス郊外県では、SANA(1月31日付)によると、東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団が、ダマスカス国際空港、ハラスター市郊外を砲撃した。 このうち砲弾2発が、ダマスカス国際空港内の敷地に着弾したが、被害はなか ...
http://syriaarabspring.info/?p=45968

■アル=カーイダ系のシャーム解放委員会幹部2人は、シリア軍の砲撃を受けたトルコ軍部隊に車列を随行させていたと暴露(2018年1月31日)
シャーム解放委員会幹部メンバーの一人でサウジアラビア人説教師のアウドゥッラー・ムハイスィニー氏は、アレッポ県西部に侵入したトルコ軍の車列が何者かの爆弾攻撃を受け、イドリブ県バーブ・ハワー国境通行所方面に撤退したことに関し ...
http://syriaarabspring.info/?p=45970

■トルコの支援を受けるシリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団はシリア国民対話大会に参加しなかったことを明らかにし、共同主催国のロシアを非難、トルコを賛美(2018年1月31日)
トルコ軍が20日に開始を発表した「オリーブの枝」作戦に参加する主導的反体制武装集団であるシリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団は声明を出し、30日に閉幕したソチでのシリア国民対話大会に参加しなかったことを明らかにし、ロシ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45972

■最高交渉委員会はソチでのシリア国民対話大会で設置合意された制憲委員会への参与を拒否(2018年1月31日)
ジュネーブ会議に参加する反体制派の一つ最高交渉委員会のヤフヤー・アリーディー報道官は『ハヤート』(2月1日付)に対して、30日に閉幕したソチでのシリア国民対話大会の成果について、「大会の成果にどのような姿勢をとるかは、こ ...
http://syriaarabspring.info/?p=45974

■ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領が電話会談:シリア国民対話大会の成果を確認するとともに、アレッポ県西部のトルコ軍侵入への対応を協議(2018年1月31日)
ロシアのヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、アレッポ県西部に侵入したトルコ軍部隊に対するシリア軍の砲撃や親政権民兵の爆弾攻撃に関して、電話会談を行い、シリア北西部のイドリブ県 ...
http://syriaarabspring.info/?p=45976

■国連高官は、イドリブ県、アレッポ県アフリーン市一帯への医療施設への攻撃、避難民増加に警鐘を鳴らす(2018年1月31日)
UNHCRのパノス・ムムツィス(Panos Moumtzis)シリア難民担当調整官は、シリア北西部(イドリブ県)で病院などの医療施設が攻撃に曝され続けており、数十万の人々が医療を受けるという基本的な権利を奪われている」と ...
http://syriaarabspring.info/?p=45978

■フランスのマクロン大統領「トルコはクルドに対する口実をシリア侵略の口実にすべきでない」(2018年1月31日)
フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、『ル・フィガロ』(1月31日付)のインタビューに応じ、そのなかでトルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯への侵攻に言及、同地を実効支配する西クルディスタン移行期民政局に対する軍事 ...
http://syriaarabspring.info/?p=459?

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44290)