シリア:米国務省はアサド政権がイドリブ県サラーキブ市で化学兵器を使用したと断定し非難
2018年02月07日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年2月6日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(2月6日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県1件、ラタキア県2件、ヒムス県2件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の ...
http://syriaarabspring.info/?p=46137

■ロシア国防省は、シャーム解放委員会に撃墜され、死亡した空軍パイロットの遺体をトルコ諜報機関の協力のもとに回収(2018年2月6日)
ロシア国防省は、3日にイドリブ県サラーキブ市上空でアル=カーイダ系のシャーム解放委員会の地対空ミサイル・システムでの攻撃で撃墜後に、殺害されたロシア空軍Su-25戦闘爆撃機のパイロットの遺体を回収した、と発表した。 RT ...
http://syriaarabspring.info/?p=46139

■YPG主体のシリア民主軍はアフリーン市近郊でトルコ軍兵士9人を殲滅(2018年2月6日)
アレッポ県では、ANHA(2月6日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、シーア村に侵攻したトルコ軍と交戦し、兵士9人を殺害した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46149

■アフリーン市でトルコ軍の侵略に反対する大規模デモ、ロジャヴァ各地とイラクから駆けつけた住民らも参加(2018年2月6日)
アレッポ県では、ANHA(2月6日付)によると、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市で、同民政局アフリーン地区のイニシアチブのもと、トルコ軍の同地一帯への侵攻に反対する大規模デモが行われ、アフリーン市および ...
http://syriaarabspring.info/?p=46151

■ロシア・シリア両軍はダマスカス郊外県東グータ地方、イドリブ県を激しく爆撃し、60人あまりが死亡(2018年2月6日)
ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月6日付)によると、ロシア・シリア両軍が、東グータ地方のザマルカー町、ハムーリーヤ市、アルバイン市、カフルバトナー町、ドゥーマー市、ミスラーバー市、ハッザ町、サクバー市、マ ...
http://syriaarabspring.info/?p=46153

■反体制武装集団は首都ダマスカスを砲撃し、3人が死亡、ロシア通商代表部も被弾(2018年2月6日)
ダマスカス県では、SANA(2月6日付)によると、マーリキー地区にあるロシア通商代表部施設に、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動する反体制武装集団が撃った迫撃砲弾1発が着弾し、施設が被害を受けた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46155

■シリア軍はハマー県北東部、アレッポ県南西部、イドリブ県南東部でダーイシュと交戦の末、35カ村を解放(2018年2月6日)
SANA(2月6日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、ハマー県北東部、アレッポ県南西部、イドリブ県南東部の間に位置する35カ村を制圧した。 シリア軍が新たに制圧した ...
http://syriaarabspring.info/?p=46157

■トルコ軍は、5日にアレッポ県西部に再進入した部隊が「テロリスト」の砲撃を受け、兵士1人が死亡したと発表(2018年2月6日)
トルコ軍参謀本部は、5日にアレッポ県西部のアイス丘一帯に再進入したトルコ軍部隊が、同地東方に展開するヒズブッラーやイランの支援を受ける外国人民兵の砲撃を受けたことに関して声明を出し、「テロリストが迫撃砲で監視地点を砲撃し ...
http://syriaarabspring.info/?p=46159

■YPG司令官「シリア政府は人道支援、医療支援しかしてくれない…。米国はマンビジュを放棄する可能性があると告知」(2018年2月6日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊(YPG)の司令官の一人スィーバーン・ハンムー氏は、『シャルク・アウサト』(2月6日付)に対して、アレッポ県アフリーン市一帯でのトルコ軍による「オリーブの枝」作戦で、シリア政府がY ...
http://syriaarabspring.info/?p=46161

■アサド大統領は朝鮮人民軍創設70周年に合わせて金正恩委員長に祝電(2018年2月6日)
朝鮮中央通信(2月5日付)は、金正恩朝鮮労働党委員長が4日、朝鮮人民軍創設70周年の祝辞をシリアのアサド大統領から受け取ったと伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=46163

■トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団はYPGが塩素ガスを使用したと主張(2018年2月6日)
トルコ軍とともにアレッポ県アフリーン市一帯に侵攻中の反体制武装集団によって構成される「オリーブの枝」作戦司令室は声明を出し、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が塩素ガスを使用し、「自由シリア軍」の ...
http://syriaarabspring.info/?p=46165

■米国務省はアサド政権がイドリブ県サラーキブ市で化学兵器を使用したと断定し非難(2018年2月6日)
米国務省は声明を出し、イドリブ県サラーキブ市でシリア軍が塩素ガスを使用したとの情報が流れていることに関して、「シリア政府が再び化学兵器を使用したことを確認したら、忌まわしい行為であり、そうしたことを行ってはいけないという ...
http://syriaarabspring.info/?p=46167

■トルコのエルドアン大統領「米国はマンビジュから出て行け」(2018年2月6日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は与党公正発展党(AKP)の議員との会合で、シリア情勢について言及、そのなかで「彼ら(米国)は我々にマンビジュから出て行くと言った。なぜ、留まっているんだ。出て行け」と述べ ...
http://syriaarabspring.info/?p=46169

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44322)