サウジアラビア、初めてイスラエル機に空域通過許可
2018年02月07日付 Hurriyet紙

イスラエルのハアレツ紙は、サウジアラビアが歴史上はじめてイスラエルにその領空を開いたと報道した。

サウジアラビア政府はデリーからテルアビブに行くエア・インディア航空の飛行機のために、領空通過を許可した。この許可によって、インドとイスラエルの飛行時間は2時間半短くなる。

インドのモディ首相が、イスラエルおよびサウジアラビアと親しい関係にあることもこれに影響した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:西田夏子)
(記事ID:44324)