シリア:アサド政権はアレッポ県アフリーン市一帯への進駐の条件としてクルド人勢力に同地の完全移譲を要求
2018年02月18日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは12件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2018年2月17日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(2月17日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を12件(アレッポ県1件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県6件、ラタキア県5件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=46510

■シリア軍はダマスカス郊外県東グータ地方に対する大規模軍事作戦を準備する一方、「和解合意」に向け折衝を続ける(2018年2月17日)
ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍および親政権武装集団の増援部隊が、東グータ地方一帯に進軍し、同地への包囲を強化した。 複数の消息筋によると、シリア軍は、「虎」の愛称で知られるスハイル・ハサン准将の ...
http://syriaarabspring.info/?p=46512

■トルコ軍は爆撃でアフリーン市近郊の鉄道駅を破壊(2018年2月17日)
アレッポ県では、ANHA(2月17日付)によると、トルコ軍戦闘機が、アフリーン市近郊のスティール(アスティール)村にある鉄道駅を爆撃し、完全に破壊した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46514

■トルコの匿名外交筋はアフリーン市一帯での有毒ガスの使用疑惑を「暗黒の宣伝」と否定(2018年2月17日)
ロイター(2月17日付)は、トルコの匿名外交筋の話として、16日にトルコ軍が西クルディスタン移行期民政局支配下のアレッポ県アフリーン市近郊のマズィーナ(アルナダ)村に対して有毒ガスを装填した砲弾で砲撃を加えたとの報道に関 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46516

■イスラエル軍報道官:シリア内戦でのヒズブッラー死者数は2,000人(2018年2月17日)
イスラエル軍のアヴィハイ・アドライ(Avichay Adraee)報道官は、フェイスブックの公式アカウントを通じて、シリア国内で死亡したレバノンのヒズブッラー戦闘員の数が2,000人に達すると主張した。
http://syriaarabspring.info/?p=46518

■シリア政府はアレッポ県アフリーン市一帯への進駐の条件としてYPGに同地の完全移譲を要求(2018年2月17日)
ドゥラル・シャーミーヤ(2月17日付)は、複数の活動家の情報として、シリア政府が、アレッポ県アフリーン市一帯にシリア軍部隊を派遣し、トルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団による「オリーブの枝」作戦に対抗し、西クルデ ...
http://syriaarabspring.info/?p=46520

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44387)