シリア:ロジャヴァはトルコ軍の「オリーブの枝」作戦に対するシリア政府の介入をめぐって、アフリーン市一帯の移譲を受諾、シリア軍の進駐を認める
2018年02月19日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは13件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2018年2月18日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(2月18日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を13件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県9件、ラタキア県3件、アレッポ県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=46531

■シリア政府とロジャヴァが分割統治するハサカ県カーミシュリー市で爆弾テロが発生し、一家4人が死亡(2018年2月18日)
ハサカ県では、ANHA(2月18日付)やSANA(2月18日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局(北シリア民主連邦)が分割統治(共同統治)を行うカーミシュリー市西地区で爆弾が仕掛けられた車が爆発した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46533

■ダーイシュはアル=カーイダ系のシャーム解放委員会との戦闘の末、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプの75%を掌握(2018年2月18日)
ダマスカス県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月18日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がアル=カーイダ系のシャーム解放委員会との戦闘の末、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ内の支配地域を拡大、同キャンプの75%を手 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46535

■アフリーン市の複数の医療筋はトルコ軍が使用した有毒ガスを塩素と特定(2018年2月18日)
SANA(2月18日付)は、アレッポ県アフリーン市の複数の医療筋の話として、16日にマズィーナ村での砲撃でトルコ軍が使用した有毒ガスが塩素ガスであることが特定された、と伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=46542

■米ホワイト・ハウスNCS報道官「事実確認はできないが、トルコ軍が化学兵器を使用したということは決してないだろう」(2018年2月18日)
米ホワイト・ハウスの国家安全保障会議(NSC)のマイケル・アントン報道官は、16日にトルコ軍が西クルディスタン移行期民政局支配下のアレッポ県アフリーン市近郊のマズィーナ(アルナダ)村を、塩素ガスと思われる有毒ガスを装填し ...
http://syriaarabspring.info/?p=46544

■アフリーン市一帯へのシリア軍の進駐を19日に控え、バアス党と内閣の代表団がハサカ県カーミシュリー市を視察訪問(2018年2月18日)
ハサカ県では、SANA(2月18日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局(北シリア民主連邦)が分割統治(共同統治)を行うカーミシュリー市を、バアス党シリア地域指導部と内閣の合同使節団が視察訪問した。 訪問 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46546

■シリア軍はダマスカス郊外県東グータ地方各所を激しく爆撃・砲撃(2018年2月18日)
ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月18日付)やシリア人権監視団によると、シリア軍が東グータ地方のミスラーバー市の市場、アシュアリー農場とシャイフーニーヤ村を結ぶ街道、アイン・タルマー村、ナシャービーヤ町に ...
http://syriaarabspring.info/?p=46548

■トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団はアフリーン市西のラージュー町に迫る(2018年2月18日)
ドゥラル・シャーミーヤ(2月18日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍との戦闘の末、ラージュー町近郊のダルウィーシャ村、上ハージーカーンリー ...
http://syriaarabspring.info/?p=46550

■YPG主体のシリア民主軍はトルコ領内のトルコ軍、ヌスラ戦線、ダーイシュの拠点に対して特殊作戦を行ったと発表(2018年2月18日)
西クルディスタン移行期民政局(北シリア民主連邦)人民防衛部隊(YPG)主体のシリア民主軍は声明を出し、トルコのハタイ県の「カラ・カナ地方の中心地にあるトルコ軍とテロリストのヌスラ戦線(シャーム解放委員会)およびダーイシュ ...
http://syriaarabspring.info/?p=46552

■YPGはアレッポ県アフリーン市一帯での戦闘で西欧人を含む外国人戦闘員3人が戦士したと発表(2018年2月18日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊(YPG)は声明を出し、アレッポ県アフリーン市一帯でのトルコ軍との戦闘に参加していたフランス人1人とスペイン人1人を含む外国人戦闘員3人が2月10日にジャンディールス市の戦線で戦士 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46554

■PKKはイラクのクルド人ヤズィーディー教徒をアレッポ県アフリーン市一帯の戦闘に投入(2018年2月18日)
ドゥラル・シャーミーヤ(2月18日付)は、イラクのクルディスタン民主党の幹部カーディル・カージャーグ氏の話として、クルディスタン労働者党(PKK)の民兵が、イラク国内のクルド人ヤズィーディー教徒の戦闘員をアレッポ県アフリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=46556

■ロジャヴァはトルコ軍の「オリーブの枝」作戦に対するシリア政府の介入をめぐって、アフリーン市一帯の移譲を受諾、シリア軍の進駐を認める(2018年2月18日)
ルダウ・チャンネル(2月18日付)は、アレッポ県アフリーン市一帯に対するトルコ軍の「オリーブの枝」作戦に対するシリア政府の介入をめぐるシリア政府と西クルディスタン移行期民政局(北シリア民主連邦、ロジャヴァ)の交渉が終わり ...
http://syriaarabspring.info/?p=46558

■マティス米国防長官「ダーイシュから解放した広範な地域をトルコに割譲することで合意したが、マンビジュ市の処遇は決まっていない」(2018年2月18日)
ジェームズ・マティス米国防長官は欧州からの帰国途上の機内で記者団に対して、16日のレックス・ティラーソン米国務長官とトルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣のアンカラでの会談での合意内容を明らかにした。 それによると ...
http://syriaarabspring.info/?p=46560

■アル=カーイダの系譜を汲むシャーム自由人イスラーム運動と元「穏健な反体制派」のヌールッディーン・ザンキー運動がシリア解放戦線の名で完全統合(2018年2月18日)
シャーム自由人イスラーム運動とヌールッディーン・ザンキー運動は共同声明を出し、「シリア解放戦線」として完全統合すると発表した。 声明によると、完全統合は「革命を続ける我が人民の要請とシリア・イスラーム評議会のイニシアチブ ...
http://syriaarabspring.info/?p=46562

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44392)