シリア:エジプトがロシアとともに、東グータ地方でのシリア軍と反対派の停戦とアル=カーイダ退去に向けた交渉を仲介
2018年02月22日付 その他紙


■エジプト軍士官団がダマスカス郊外県東グータ地方での停戦とアル=カーイダ退去に向けた交渉を仲介するためシリア入り(2018年2月20日)
レバノン日刊紙『アフバール』(2月20日付)は、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続ける反体制派に、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会の戦闘員の退去に向けた行動を迫るため、エジプト軍の士官団が首都ダマスカスに空路 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46642

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは17件の停戦違反を、トルコ側は8件の違反を確認(2018年2月21日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(2月21日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を17件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県11件、ラタキア県5件、ヒムス県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=46644

■シリア政府がアフリーン郡に派遣した「人民部隊」は、ジャンディールス市でトルコ軍との戦闘に参加すると表明(2018年2月21日)
SANA(2月21日付)によると、トルコ軍による「オリーブの枝」作戦へのシリア政府の介入にかかるシリア政府と西クルディスタン移行期民政局の合意を受けて、20日に続いて、アレッポ市から「人民部隊」第2陣の車列がアフリーン郡 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46646

■ロシア軍がダマスカス郊外県東グータ地方を燃料気化爆弾で爆撃し、医療施設を利用不能に(2018年2月21日)
ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が燃料気化爆弾を使用して東グータ地方各所を爆撃し、同地の医療施設が利用不能となった。 同監視団によると、ロシア軍が東グータ地方を爆撃するのはこの3ヶ月間で初め ...
http://syriaarabspring.info/?p=46660

■YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル県バフラ村をダーイシュから解放(2018年2月21日)
ダイル・ザウル県では、ANHA(2月21日付)によると、「ユーフラテスの嵐」作戦を続行する西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、バフラ村を制圧した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46662

■トルコ軍と反体制武装集団はアフリーン郡一帯の国境地域で支配地域を拡大し包囲を強める(2018年2月21日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月21日付)によると、アフリーン市一帯に対して「オリーブの枝」作戦を続行するトルコ軍および反体制武装集団は、ブルブル町近郊のダイル・サワーン村、ザイトゥーナ村、アラブ・ワイラーン ...
http://syriaarabspring.info/?p=46664

■シリア政府とロジャヴァは対トルコ戦での連携で合意するも、アフリーン郡の処遇については意見一致せず(2018年2月21日)
『シャルク・アウサト』(2月21日付)は、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局/北シリア民主連邦(ロジャヴァ)が、アレッポ市でロシアの仲介のもとに会合を開き、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン市一帯に対する「オリーブ ...
http://syriaarabspring.info/?p=46666

■トルコのカリン大統領報道官「アサド政権と諜報機関を通じて連絡を取り合っている…。「人民部隊」がYPGを支援したら、トルコ軍の合法的な標的となる」(2018年2月21日)
トルコのイブラヒム・カリン大統領府報道官は、シリアのアサド政権と、諜報機関を通じて連絡を取り合っていることを暴露した。 カリン報道官は「我々はシリア政府と公式に直接連絡を取ってはいない。だが、我々の関係機関がそれをおこな ...
http://syriaarabspring.info/?p=46667

■アレッポ県西部に次いで、イドリブ県マアッラト・ヌウマーン市でも新生シャーム解放戦線が、アル=カーイダ系のシャーム解放委員会の本部、検問所を襲撃し制圧(2018年2月21日)
イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月21日付)によると、アル=カーイダの系譜を汲むシャーム自由人イスラーム運動、シャーム解放委員会を離反した元「穏健は反体制派」のヌールッディーン・ザンキー運動、そしてシャームの鷹 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46669

■エジプト外務省はダマスカス郊外県東グータ地方での人道危機解決に向け仲介努力を行っていると発表(2018年2月21日)
エジプト外務省は声明を出し、ダマスカス郊外県東グータ地方における人道危機の解決に向け、シリア危機にかかわるすべての当事者との連絡を取り合い、努力を行っていると発表した。 エジプト外務省は声明で、「東グータ地方での最近の状 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46671

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44406)