2017年新生児、一番多い名前は?
2018年02月23日付 Cumhuriyet紙


2017年にトルコで赤ちゃんに最も多くつけられた名前は、ゼイネプ(Zeynep)とユスフ(Yusuf)という名前だった。ゼイネプは62都市で、ユスフは27都市で、新生児に最も多く付けられた名前となった。

2017年に新生児に付けられた名前は、ゼイネプ(Zeynep)とユスフ(Yusuf)が最も多かった。トルコ統計局(TÜİK)ディヤルバクル支所は県ごとに最も人気のある新生児の名前を公表した。

TÜİKの2017年12月31日付の居住地に基づく人口登録システム(ADNKS)の抽出結果によれば、2017年の新生児の名前は、女子はゼイネプ、男子はユスフという名前が最も多く選ばれた。女子では、エリフ(Elif)、デフネ(Defne)、ヒラヌール(Hiranur)、エブラル(Ebrar)という名前がゼイネプに続いた。

男子では、ユスフに続き、エイネム(Eymen)、オメル(Ömer)、エミル(Emir)、ミラチ(Miraç)という名前が上がった。都市ごとの結果でも、ゼイネプとユスフが最も人気の名前だった。ゼイネプは62の、ユスフは27の都市で新生児に最も多く与えられた名前となった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:佐藤彩乃)
(記事ID:44414)