トルコ国籍IS女性メンバー16人に死刑判決?―イラク
2018年02月25日付 Hurriyet紙

フランス通信社(AFP)は、テロ組織と明らかにされた、IS(イスラム国)メンバーのトルコ国籍を持つ女性16名に死刑判決が下されたとイラクの司法関係者が語った、と報道した。

 イラクで行われた裁判で、テロ組織ISのメンバーであるという罪で裁かれた16人のトルコ国籍を持つ女性は、有罪とみなされ、死刑判決を受けた。

 イラク政府は、モースルを始めとした国境内でISの占拠下にあった地域を奪還した後、多くの女性やその子供を拘束した。

 少なくとも女性560人と子供600人が、ISメンバーあるいはISメンバーの親戚という罪で拘留され、裁判中であると述べられている。

 1月には、ひとりのドイツ人女性はISに後方支援を行った罪で死刑判決を下されていた。

 2月初めにも再びトルコ国籍を持つ女性に死刑判決が下った。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:川田知果)
(記事ID:44421)