シリア:人道停戦を定めた国連安保理決議採択にもかかわらず、ロシア・シリア両軍、トルコ軍、YPG、有志連合は戦闘・攻撃継続
2018年02月26日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは18件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2018年2月25日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(2月25日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を18件(ラタキア県4件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県12件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チー ...
http://syriaarabspring.info/?p=46796

■国連安保理決議第2401号採択にもかかわらず、東グータ地方で戦闘激化、ダルアー県にも戦火は飛び火(2018年2月25日)
ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月25日付)によると、シャーム解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動)、ラフマーン軍団、シャーム解放委員会などからなる「彼らが不正を働いた」作戦司令室が、ハラスター市近郊の ...
http://syriaarabspring.info/?p=46798

■アサド大統領は新ダイル・ザウル県知事と会談(2018年2月25日)
アサド大統領は、首都ダマスカスで、ダイル・ザウル県知事に就任したアブドゥルマジード・カワーキービー氏の認証式を行い、カワーキビー県知事と会談した。 SANA(2月25日付)が伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=46811

■米主導の有志連合はダイル・ザウル県東部を爆撃し、民間人多数を殺害(2018年2月25日)
ダイル・ザウル県では、SANA(2月25日付)によると、米国主導の有志連合が県東部のシャアファ村、ザフラト・アルーニー村を爆撃し、住民29人が死亡、数十人が負傷した。 ドゥラル・シャーミーヤ(2月25日付)によると、住民 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46813

■トルコ軍と反体制武装集団はアフリーン郡の国境地帯をほぼ制圧(2018年2月25日)
ドゥラル・シャーミーヤ(2月25日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍との戦闘の末に、ドゥラル・シャーミーヤ(2月25日付)によると ...
http://syriaarabspring.info/?p=46815

■ムスリムPYD前共同党首が、アサド政権との関係が良好なチェコで、トルコの要請を受けた同国当局によって身柄拘束(2018年2月25日)
アナトリア通信(2月25日付)は、トルコ警察がチェコの首都プラハで民主統一党(PYD)のサーリフ・ムスリム前共同党首を逮捕したと伝えた。 トルコ司法当局は2016年11月に、ムスリム前共同党首らPYDの幹部48人を含む6 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46817

■トルコのブズダー副首相兼内閣報道官「シリア国内での人道停戦を定めた安保理決議第2401号は「オリーブの枝」作戦に影響を及ぼさない」(2018年2月25日)
トルコのバクル・ブズダー副首相兼内閣報道官は、シリア国内で少なくとも30日間の人道停戦を行うことを定めた国連安保理決議第2401号が24日に採択されたことに関して、「この決議は(アレッポ県)アフリーン市一帯のクルド人民兵 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46819

■ウズベク人戦闘員からなるイマーム・ブハーリー大隊は声明でシャーム解放委員会とシャーム解放戦線の対立解消を呼びかける(2018年2月25日)
ウズベク人戦闘員からなるイマーム・ブハーリー大隊は声明を出し、イドリブ県とアレッポ県でのシャーム解放委員会とシャーム解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動、ヌールッディーン・ザンキー運動)の衝突に関して、戦闘停止と対立解 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46821

■YPGは国連安保理決議第2401号を歓迎しつつ報復権を強調(2018年2月25日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊(YPG)は、シリア国内で少なくとも30日間の人道停戦を行うことを定めた国連安保理決議第2401号が24日に採択されたことを受けて声明を出し、「歓迎の意を示し、決議を遵守する用意があ ...
http://syriaarabspring.info/?p=46823

■東グータ地方で活動を続けるイスラーム軍とラフマーン軍は国連安保理決議第2401号を遵守すると主張しつつ、報復権を強調(2018年2月25日)
イスラーム軍は、シリア国内で少なくとも30日間の人道停戦を行うことを定めた国連安保理決議第2401号が24日に採択されたことを受けて声明を出し、同決議を遵守し、「東グータ地方への人道支援物資搬入の安全を確保する」と表明し ...
http://syriaarabspring.info/?p=46825

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44423)