シリア:トルコで活動する「ホテル革命家」は東グータ地方で塩素ガスによると思われる中毒症状で子供1人が死亡、18人が負傷したと主張
2018年02月27日付 その他紙


■米軍はダーイシュ戦闘員をヘリコプターでダイル・ザウル県の教練キャンプに移送(2018年2月25日)
ハサカ県では、SANA(2月26日付)が複数の地元消息筋の話として伝えたところによると、米軍のヘリコプター複数機が25日夜、シャッダーディー市近郊からダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員の一団をハサカ県南部に設置されたとい ...
http://syriaarabspring.info/?p=46829

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは16件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2018年2月26日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(2月26日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を16件(ラタキア県5件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県6件、ダルアー県3件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトル ...
http://syriaarabspring.info/?p=46838

■ロシアは27日から午前9時から午後2時までの5時間の人道停戦を東グータ地方での実施し、住民退去のための人道回廊を確保すると発表(2018年2月26日)
ロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣は、シリア国内で少なくとも30日間の人道停戦を行うことを定めた国連安保理決議第2401号が採択されたことを受け、ロシア軍が、ダマスカス郊外県東グータ地方からシリア政府支配地域への民間人の ...
http://syriaarabspring.info/?p=46840

■イスラーム軍報道官「戦闘員は何年も家族とともに包囲を受けながら暮らしてきた。住民は息子や夫が去ることに合意しないだろう」(2018年2月26日)
イスラーム軍の政治局長を務めるムハンマド・アッルーシュ氏は、ロシア軍がダマスカス郊外県東グータ地方で27日から毎日5時間の人道停戦を行うと決定したことに関して、スプートニク・ニュース(2月26日付)に対して「この停戦を拒 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46842

■トルコ軍と反体制武装集団はアフリーン郡の国境地帯掌握をめざす(2018年2月26日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月26日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団はシーヤ(シャイフ・ハディード)村近郊のカルマンラク村を制圧、アフリーン郡の国境地帯地帯の支配地域を拡大した。 国境 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46844

■シャーム軍団はシャーム解放委員会とシャーム解放戦線の衝突に対して中立の姿勢をとると表明、シリア国民連合はシャーム解放戦線を支持(2018年2月26日)
シャーム軍団は声明を出し、イドリブ県、アレッポ県でのシャーム解放委員会とシャーム解放戦線の衝突に関して、遺憾の意を示し、衝突に対しては中立の姿勢をとると表明した。 これに先だって、シャーム解放戦線のハサン・スーファーン総 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46846

■ロシアのラヴロフ外務大臣「イスラーム軍はロシア軍にとって合法的標的」(2018年2月26日)
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は記者会見で、ダマスカス郊外県東グータ地方で戦闘を続けるイスラーム軍に関して、アル=カーイダ系のシャーム解放委員会と協力していると非難、「ロシア軍の作戦における合法的な標的」だと述べた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46848

■フランスのマクロン大統領はトルコのエルドアン大統領に対して国連安保理決議第2401号に準じてアフリーン郡での停戦を求める(2018年2月26日)
フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、報道向け声明を出し、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領との電話会談で、シリア国内で少なくとも30日間の人道停戦を行うことを定めた国連安保理決議第2401号に関して、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46850

■ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプでダーイシュとシャーム解放委員会が交戦(2018年2月26日)
ダマスカス県では、シャーム解放委員会に近いイバー通信(2月26日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ内のシャーム解放委員会拠点複数カ所を襲撃、シャーム解放委員会がこれを撃退した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46852

■トルコで活動するシリア国民連合は東グータ地方で塩素ガスによると思われる中毒症状で子供1人が死亡、18人が負傷したと主張(2018年2月26日)
トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制勢力国民連立(シリア国民連合)参加の暫定内閣保健省は声明を出し、ダマスカス郊外県東グータ地方で、住民少なくとも18人が、塩素ガス中毒に似た症状を訴え、子供1人が死亡したと発 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46854

■EUは1月に入閣した新閣僚2人を制裁リストに追加(2018年2月26日)
欧州連合(EU)理事会は、2018年1月に任命されたムハンマド・マーズィン・アリー工業大臣、イマード・アブドゥッラー・サーラ情報大臣を資産凍結、渡航禁止などの制裁対象者に新たに追加した。これにより、EUの対シリア制裁の対 ...
http://syriaarabspring.info/?p=46856

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44430)