あなたをロマンティックなトルコに連れて行きたい
2018年03月05日付 Hurriyet紙


約5カ月前に発売されたアルバムに収録されていた校长(张驰)が歌う曲が中国でヒットチャートにランクインした。中国の音楽サイトで何百万回もダウンロードされた歌の一節で恋人に向けて「あなたをロマンティックなトルコに連れていきたい」という歌詞が登場する。中国では、今年トルコ観光年であり、この曲は信じられないほどトルコを紹介する機会を作り出している。

「あなたにあるリンクを送った。中国にいる。私がどこに行こうとも、この曲が流れる。この曲には謎がある。この曲を聞いてやり取りをしよう。」

友人が謎のメッセージとともに送ったリンクをクリックして、その曲を聞き始めた。現代的なポップスである。リズムと歌詞は明瞭であり、とてもなじみやすい。しかし、はっきり言うと、数カ所で出てくる「レディー」という言葉以外は全く理解できなかった。私は尋ねた。この曲の謎は何だったのか。中国から私にメッセージを送ってきた友達のネジフとアルタイと、トルコで暮らしているイェディテペ・孔子学院の李伟丽のおかげで謎が解けて、トルコにとても関係する素晴らしい物語が現れた。彼女のおかげで私が学んだ細部をまずは共有しよう。

この歌の作詞作曲は朱贺である。歌手はというと、校长である。元々、この曲がリリースされたのは昨年の8月であった。最初の名前は、 「あなたを旅に連れていく」であった。しかし、人々の間で、「あなたをロマンティックなトルコに連れていく」に変わり、PVや様々な場所で「あなたをトルコに連れていきたい」に変わった。現在、ユーチューブやSNSではこの名前で知られている。この曲は、現在、中国で最も人気のある曲の一つである。ヒットチャートを揺るがしている状態である。ユーチューブ上だけで800万回再生された。中国の音楽サイトで再生とダウンロードの数字はこの何倍であると確信している。しかし、この手のテーマについて中国からデータを得ることは難しい。この曲は、トルコにとっては何百万ドル払ったとしても買うことのできない紹介の機会を作り出している状態である。

■このチャンスを逃すな

中国人が最近歌い続けていて、ラジオや様々な場所で継続的に流れていて、恋人に歌われているこの曲の一節は正確には以下のとおりである。

「あなたをロ マンティックなトルコに連れていきたい。その後で、東京とパリに行こう...。」この曲の沢山の種類のPVが流れている。しかし、最も人気なのはこの一節の際に背景にカッパドキアが映っているPVである。

本、映画、歌で出てくる場所は、街や国にとっては素晴らしい宣伝の機会を提供する。例えば、90年代の終わりにクリスティアン・ジャックがエジプトについて書いた本のシリーズによって、この国への関心は爆発し、エジプトに観光客が流れこみ始めた。このため、ロマンティックな中国語の歌の一節で歌われた「あなたとロマンティックなトルコに行きたい」という部分は、しばしば取り上げられるべきである。

特に、今年は中国でのトルコ観光年である。ふたつが重なる事は、果たして偶然なのかわからないが、しかし、観光省を筆頭にそれぞれの部署で誰であろうと、このスローガンを取り上げる好機である。この曲の一節とともに中国人を「ロマンティックなトルコ」に招待するPVが中国のテレビやインターネットで流れるのを今から夢見ている。カッパドキアだけでなく、イズミルのコルドン、イスタンブルのボスフォラス海峡、アンタルヤの海、ボドゥルムの陽気さ、エディルネのメリッチ川といった美しい景色を紹介するべきである。単に中国で紹介するだけでは、十分ではない。トルコにロマンティズムを求めてやってくる中国人のためにも、そのような素晴らしいプログラムを準備するべきである。たくさんの新しいカップルが次々と訪れるのに褒め過ぎという事はない。

■その歌の歌詞

「あなたをロマンティックなトルコに連れていきたい」

今日のあなたの出で立ちに魅せられた
ああ愛しいあなた
外に出ずに新しい気分になれ
ああ愛しいあなた

あなたはほんの少し頑固だ
晴れの日の雲の様に
あなたは長い髪の不慣れな奇跡のようだ
たくさんのかわいらしい表情に魅せられた
あなたの全てが気になる、謎のようだ
安全ベルトをつけて、あなたを旅に連れていく
風の中でも雨の中でも進もう

あなたをロマンティックなトルコに連れていきたい
その後東京とパリに行こう
マイアミはもっと好きだけれども
黒人たちのいるロサンゼルスも

愛しいあなた、そんなに驚くな
一緒に驚いてから上海と北京に行こう
雲南の大理での思い出を記憶に刻もう
人生とはこれほど意味のあるものだ

■2017年に24万7000人の中国人が訪れた

中国からトルコに2012年に11万4582人の観光客が訪れた。翌年はというと、観光客数は13万8876人であった。2014年には、19 万9746人であった。2015年は、中国からの観光客数が新たな記録を作った。31万3704人の中国人観光客がトルコを訪れた。2016年は大きく減少した。中国からトルコを訪れた観光客数は、16万7570人まで落ち込んだ。2017年はというと、24万7277人であった。

■目標は100万人である

文化観光大臣ヌマン・クルトルクムシュも中国からの観光客数を増加させる必要があると述べて、目標は100万人であると述べた。現在の観光客数では十分ではないと述べたクルトゥルムシュ大臣は、「中国からの観光客数が100万人になることを望んでいる。特に、中国とトルコの旅行会社の間での協力が増えることを望んでいる。トルコでの孔子学院と中国でのユヌス・エムレ・インスティトゥートは、両国間を結びつけるという点から良い契機である」と述べた。

■もっとも中国人観光客がお金をよく使う

昨年1億8000万人の中国人が旅行をした。世界で毎年旅行をする人の23%が中国人観光客である。この点で見てみると、トルコが中国人旅行者市場に占める割合はとても低い。中国人は、世界で最もお金を使う旅行者である。中国人が昨年使ったお金は2610億ドルである。アメリカ人が1220億ドル、ドイツ人が810億ドル、イギリス人が640億ドル、フランス人が410億ドルを使った。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:新井慧)
(記事ID:44455)