シリア:ダーイシュと戦うためにラッカ県、ダイル・ザウル県に展開していたシリア民主軍戦闘員1,700人がトルコ軍と戦うためアフリーン郡に転戦
2018年03月07日付 その他紙


■フォード前駐シリア米大使「イスラーム軍とラフマーン軍団に伝えたい。ヒムス市やアレッポ市東部と同じことが東グータ地方で起きるだろう。誰も同地を救おうとはしない」(2018年2月27日)
ロバート・フォード前駐シリア米大使は『シャルク・アウサト』(2月27日付)に論説記事を寄稿、そのなかでダマスカス郊外県東グータ地方で活動 …
http://syriaarabspring.info/?p=47030

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは14件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2018年3月6日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月6日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を14件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県6件、アレッポ県6件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...
http://syriaarabspring.info/?p=47038

■ロシア軍貨物航空機がラタキア県フマイミーム航空基地で墜落、30人あまりが死亡(2018年3月6日)
ロシア国防省は声明を出し、シリア駐留ロシア軍司令部が設置されているラタキア県のフマイミーム航空基地で、ロシア軍のAn-26貨物航空機が着陸に失敗し、乗っていた26人全員が死亡したと発表した(『ハヤート』(3月7日付)によ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47040

■ホワイト・ヘルメットは東グータ地方でシリア軍が塩素ガスを使用し、市民ら30人が負傷したと発表(2018年3月6日)
ホワイト・ヘルメットは、ツイッターのアカウントを通じて、5日深夜から6日未明にかけて、シリア軍がダマスカス郊外県東グータ地方のハムーリーヤ市を塩素ガス ...
http://syriaarabspring.info/?p=47042

■シリア軍は東グータ地方ジスリーン町などを爆撃(2018年3月6日)
ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がドゥーマー市、ジスリーン町ハムーリーヤ市を夜間爆撃、ジスリーン町では9人が死亡、40人が負傷した。 一方、SANA(3月6日付)によると、東グータ地方で活動を続け ...
http://syriaarabspring.info/?p=47044

■シリア軍は東グータ地方のムハンマディーヤ町、フーシュ・アシュアリー農場を制圧(2018年3月6日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月6日付)によると、シリア軍が、シャーム解放委員会などの反体制武装集団が活動を続ける東グータ地方で掃討作戦を継続し、ムハンマディーヤ町および周辺の農場地帯、フーシュ・アシュアリー農場を制 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47046

■ロシア軍は東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団の退去に向け新提案(2018年3月6日)
ロシア軍のヴラジミール・ゾロトヒン少将は、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団に対して、同地からの退去に向けた新たな提案を行ったことを明らかにした。 ロイター(3月6日付)によると、この新提案は、①退 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47048

■トルコ軍と反体制武装集団はロジャヴァの拠点地の一つシャッラーン村を制圧(2018年3月6日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月6日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍との戦闘の末、アフリーン郡シャッラーン区の中心地シャッラー ...
http://syriaarabspring.info/?p=47050

■ダーイシュと戦うためにラッカ県、ダイル・ザウル県に展開していたシリア民主軍戦闘員1,700人がトルコ軍と戦うためアフリーン郡に転戦(2018年3月6日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍に参加する複数の武装集団は、ラッカ市の県立競技場(アスワド競技場)で共同声明を出し、ユーフラテス川以東に展開している部隊を撤退させ、トルコ軍が侵攻を続けているアレッ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47052

■米国防総省報道官「トルコのアフリーン侵攻はイスラーム国との戦いに悪影響を及ぼし、シリア民主軍の戦闘員が作戦を放棄し、別の場所に向かっている」(2018年3月6日)
米国防総省のロバート・マニング報道官(大佐)は5日、トルコ軍によるアレッポ県アフリーン郡への侵攻作戦(「オリーブの枝」作戦)に関して、ダイル・ザウル県南東部でのダーイシュ(イスラーム国)との戦いに悪影響を及ぼすと述べた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47054

■シャーム解放戦線総司令官はシャーム解放委員会との停戦に応じる用意があると表明(2018年3月6日)
シャーム解放戦線のハサン・スーファーン総司令官はビデオ声明を出し、イドリブ県、アレッポ県で対立を激化させているシャーム解放委員会との停戦に応じる用意があると表明した。 スーファーン総司令官は、この呼びかけが、アレッポ県西 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47056

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44462)