シリア:反体制派の支配下にある東グータ地方のハムーリーヤ市で武装集団の退去と政権軍の進駐を求めるデモが発生
2018年03月10日付 その他紙


■米主導の有志連合は3月2日~3月8日までの7日間でシリア・イラク領内で20回の空爆を実施(2018年3月9日)
米中央軍(CENTCOM)は、3月2日~3月8日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、この間の爆撃回数は20回。 3月7日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに ...
http://syriaarabspring.info/?p=47114

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは16件の停戦違反を、トルコ側は11件の違反を確認(2018年3月9日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月9日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を16件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県6件、ラタキア県5件、ダルアー県1件、アレッポ県4件)確認したと発表した。 またトルコ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47116

■シリア赤新月社、赤十字国際委員会、国連の支援チームが東グータ地方に再び人道支援するも、医療機器は今回も搬入されず(2018年3月9日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月9日付)によると、シリア赤新月社、赤十字国際委員会、国連世界食糧機関(WFP)の支援チームが、反体制派が支配を続ける東グータ地方のドゥーマー市に人道支援物資を搬入した。 搬入された物資 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47118

■シリア軍は東グータ地方のバイト・サワー村を制圧(2018年3月9日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月9日付)によると、シリア軍が東グータ地方でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団に対する掃討戦を続け、バイト・サワー村を制圧した。 一方、シリア人権監視団によると、シリア軍はドゥ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47127

■イスラーム軍が東グータ地方で拘置してきたシャーム解放委員会メンバーの身柄をシリア政府側に引き渡す(2018年3月9日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月9日付)によると、東グータ地方で活動を続けてきた反体制武装集団の戦闘員多数が、人道回廊が設置されているワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプに到達、同地で待機していた大型バスに乗って ...
http://syriaarabspring.info/?p=47129

■反体制派の支配下にある東グータ地方のハムーリーヤ市で武装集団の退去とシリア軍の進駐を求めるデモが発生(2018年3月9日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月9日付)によると、東グータ地方のハムーリーヤ市で反体制武装集団の退去とシリア軍の進駐を求めるデモが発生し、住民らが参加した。 ハムーリーヤ市は、東グータ地方で活動を続ける四つの主要な反 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47131

■ダイル・ザウル県東部の村々に住民1,800人が帰還(2018年3月9日)
ダイル・ザウル県では、SANA(3月9日付)によると、2017年末までにシリア軍によって解放された県東部の村々に、住民約1,800人が帰還した。 住民らは、アシャーラ砂漠に設置された仮設居住センターに一時避難していた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47133

■トルコ軍と反体制武装集団はアフリーン市に向けて進軍を続け、要衝のカフルムズ村を制圧(2018年3月9日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月9日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍との戦闘の末、シャラーン村近郊のカフルムズ村、カシュクダー ...
http://syriaarabspring.info/?p=47135

■トルコのエルドアン大統領「いつでもアフリーン市に進攻できる」(2018年3月9日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラにある与党公正発展党(AKP)の本部で演説し、「オリーブの枝」作戦に関して、「テロリスト3,171人を殲滅し、アフリーン市を包囲した…。いつでも同市に進攻でき ...
http://syriaarabspring.info/?p=47137

■シャーム解放委員会幹部はシャーム解放戦線と2日間の休戦に合意したと発表(2018年3月9日)
シャーム解放委員会の法務責任者を務めるアブドゥッラヒーム・アトワーン氏はテレグラム(3月9日付)を通じて、ラフマーン軍団の仲介により、シャーム解放戦線(シャーム解放委員会、ヌールッディーン・ザンキー運動)と2日間の休戦に ...
http://syriaarabspring.info/?p=47139

■シリア国民連合代表のサイフ元首相は健康悪化を理由に辞職(2018年3月9日)
シリア革命反体制勢力国民連立(シリア国民連合)のリヤード・サイフ代表(元首相)は、代表職の辞任を発表した。 シリア国民連合政治委員会に宛てた書簡で、サイフ氏は「最近の健康状態の悪化により、代表としての職務を遂行できなくな ...
http://syriaarabspring.info/?p=47141

■リンメアWHO報道官「1~2月にロシア・シリア両軍の攻撃で67の病院・医療機関が狙われた」(2018年3月9日)
世界保健機関(WHO)のクリスチャン・リンメア報道官は、1~2月のダマスカス郊外県東グータ地方に対するロシア・シリア両軍の爆撃・砲撃で、67の病院・医療機関が標的となったと発表した。 『ハヤート』(3月10日付)などが伝 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47143

■グランディ国連難民高等弁務官「シリア国内の市民の状況はこれまでで最悪だ」(2018年3月9日)
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のフィリッポ・グランディ高等弁務官は、レバノンの首都ベイルートでの記者会見で、シリアの現況に関して「これまでで最悪」と述べた。 グランディ高等弁務官は「シリア国内の市民が直面している ...
http://syriaarabspring.info/?p=47145

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44475)