シリア:トルコ軍の攻撃でアフリーン郡の3万人が避難民に、反体制派の撤退を受け東グータ地方から2万人が政府支配地域に避難
2018年03月16日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは13件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2018年3月15日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月15日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を13件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県3件、ラタキア県6件、アレッポ県4件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=47305

■トルコ軍はアフリーン市を爆撃し、住民13人を殺害するなか、アフリーン郡からの避難民の数は3万人に(2018年3月15日)
ドゥラル・シャーミーヤ(3月15日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍との戦闘の末、アフリーン市近郊のザルカー村、ガールール村、バルカシュ山、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47307

■シリア軍はラフマーン軍団、シャーム解放委員会との戦闘の末、東グータ地方ハムーリーヤ市を完全制圧(2018年3月15日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月15日付)によると、シリア軍が東グータ地方で反体制武装集団との戦闘を続け、ラフマーン軍団の支配下にあった中部のハムーリーヤ市を完全制圧した。 『ハヤート』(3月16日付)によると、シリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47320

■ラフマーン軍団、シャーム解放委員会などが支配するハムーリーヤ市の制圧を受け、住民2万人がシリア政府支配地域に避難(2018年3月15日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月15日付)によると、ラフマーン軍団の支配下にあったハムーリーヤ市をシリア軍が完全制圧したのを受け、同地とシリア政府支配地域を結ぶ人道回廊がシリア軍によって開放され、住民がシリア政府支配 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47322

■イスラーム軍の支配下にある東グータ地方ドゥーマー市からも住民数千人がシリア政府支配地域に退去(2018年3月15日)
ダマスカス郊外県ではSANA(3月15日付)によると、イスラーム軍が活動を続ける東グータ地方のドゥーマー市の住民数千人が、シリア軍によって設置されたワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプの人道回廊を通じてシリア政府支配 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47324

■シリア赤新月社、赤十字国際委員会、WFPの支援チームがイスラーム軍支配下の東グータ地方ドゥーマー市に食料を搬入(2018年3月15日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月15日付)によると、シリア赤新月社、赤十字国際委員会、国連世界食糧機関(WFP)の支援チームが、イスラーム軍の支配下にある東グータ地方のドゥーマー市に食料パックと穀物340トンを大型貨 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47326

■ロシアとイスラーム軍が東グータ地方ドゥーマー市の処遇をめぐって、ロシア軍憲兵隊の進駐などを骨子とする非公式合意に達する(2018年3月15日)
シリア人権監視団によると、ダマスカス郊外県東グータ地方のドゥーマー市の処遇をめぐって、ロシアとイスラーム軍の非公式合意に達した。 この合意は、①イスラーム軍のドゥーマー市への残留、②ロシア軍憲兵隊の進駐、③公共機関でのシリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47328

■ハリーリー最高交渉委員会代表「アサド政権はほぼ毎日化学兵器を使用している。最近ではハムーリーヤ市で使用した」(2018年3月15日)
最高交渉委員会のナスル・ハリーリー代表はツイッターのアカウントで、シリアのアサド政権が頻繁に化学兵器使用を繰り返しているにもかかわらず、国連はそれを食い止 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47330

■トルコのカリン大統領府報道官「アフリーンをシリア政府に明け渡すつもりはなく、地域の住民からなる委員会を設置し、自治を行わせる」(2018年3月15日)
トルコのイブラヒム・カリン大統領府報道官は、「オリーブの枝」作戦を続行するトルコ軍および反体制武装集団が、アレッポ県アフリーン郡の約70%を制圧したと発表した。 カリン大統領府報道官はまた、作戦を通じて制圧した地域に関し ...
http://syriaarabspring.info/?p=47332

■米国防省はシリア南部の反体制派支配地域温存に向け、武装集団司令官、11カ国の代表をアンマンに招集(2018年3月15日)
『シャルク・アウサト』(3月15日付)は、シリア軍によるダルアー県ブスル・ハリール市などへの攻撃激化を受けて、米国務省が、シリア南部で活動を続けている反体制武装集団の司令官らをヨルダンの首都アンマンに招集した、と伝えた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47334

■ラッカ文民評議会議長が遺体で発見される(2018年3月15日)
ラッカ県では、ANHA(3月15日付)などによると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍の統治下にあるラッカ市の自治組織であるラッカ文民評議会のウマル・アッルーシュ氏が何者かによって暗殺された。 アッ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47336

■ダマスカス県南部のダーイシュ孤立地帯からの戦闘員交渉開始に向け、シリア軍とダーイシュが停戦合意(2018年3月15日)
パレスチナ・キャンプ・ネットワーク(3月15日付)は、複数の地元消息筋から得た情報だとして、ダマスカス県南部のカダム区、タダームン区、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ、ダマスカス郊外県ハジャル・アスワド市で活動を続ける ...
http://syriaarabspring.info/?p=47338

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44500)