トルコ軍アフリーン包囲戦、開始
2018年03月17日付 Milliyet紙


CNNトルコの最新の報道によると、トルコ国軍(TSK)所属の特殊部隊がアフリーン郡中心部で軍事作戦を開始したという。

TSK所属の特殊部隊が、アフリーン郡中心部で軍事作戦を開始した。この作戦には、特殊部隊とともに自由シリア軍(ÖSO)の部隊も参加しているという。

トルコ国軍所属の特殊部隊がアフリーン郡中心部に入り、軍事作戦を開始したことが明らかになった。CNNトルコの中継に出演したテロの専門家、アブドゥッラー・アアル氏の情報によると、アフリーン中心部には、特殊部隊とともに、奇襲部隊とÖSOの部隊も入ったという。

■オリーブの枝作戦のために増援部隊が派遣

オリーブの枝作戦の一環でシリア国境に配備された部隊に増援のため送られた軍用車両は、ハタイから国境にいる部隊に派遣された。

オリーブの枝作戦は、国境と地域で治安と安定を確保し、アフリーンでYPG/PKK-ISの構成員を無力化し、人々をテロ組織のメンバーの圧力と圧制から救うことを目的として、トルコ国軍(TSK)によって1月20日に開始され、現在も続いている。

作戦の一環でトルコにいる様々な部隊から派遣された、戦車を含む軍用車両が、ハタイ県レイハンル郡とハッサ郡に到着した。

これらの車両は、セキュリティ対策の元、国境の部隊に派遣された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:永山明子)
(記事ID:44508)