シリア:ロシア、トルコ、イランが外相会談を開催するなか、イスラーム軍、ラフマーン軍団、そしてシャーム解放戦線が国連主催による停戦交渉に応じる意思を表明
2018年03月17日付 その他紙


■米主導の有志連合は3月9日~3月15日までの7日間でシリア・イラク領内で10回の空爆を実施(2018年3月16日)
米中央軍(CENTCOM)は、3月9日~3月15日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 3月9日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し3回の空爆を実施、このうちシリア領内 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47344

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は8件の違反を確認(2018年3月16日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月16日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件、ラタキア県6件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ... Read
http://syriaarabspring.info/?p=47346

■反体制派支配下の東グータ地方から住民数千人が人道回廊を通じてシリア政府支配地域に避難(2018年3月16日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月16日付)によると、シリア軍がハムーリーヤ市とワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプに設置した人道回廊を通じて、反体制武装集団の支配下にあった東グータ地方に留まっていた住民数千人がシ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47348

■トルコ軍はアフリーン市を砲撃し、住民27人を殺害(2018年3月16日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月17日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍との戦闘の末、ラージュー町近郊のジャルカム村、シャイフ・ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47353

■米軍統合参謀本部報道官「マンビジュ、ユーフラテス川河畔地域からアフリーンに転戦したシリア民主軍に代わって、米軍が増援部隊を派遣」(2018年3月16日)
米軍統合参謀本部のケネス・マッケンジー報道官は記者会見で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が、アレッポ県東部のマンビジュ市一帯およびダイル・ザウル県ユーフラテス川河畔地域でダーイシュ(イスラーム国 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47355

■イスラーム軍、ラフマーン軍団、そしてシャーム解放戦線は共同声明で、東グータでの人道停戦のため、ジュネーブで国連主催のもとロシアと直接交渉を行う用意があると表明(2018年3月16日)
イスラーム軍、ラフマーン軍団、そしてシャーム解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動)は共同声明を出し、国連安保理決議第2401号に従い、ダマスカス郊外県東グータ地方で人道停戦を実施するため、スイスのジュネーブで国連主催の ...
http://syriaarabspring.info/?p=47357

■ロシア軍が東グータ地方のカフルバトナー町をナパーム弾で爆撃し、40人以上死亡(2018年3月16日)
ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月17日付)によると、ロシア軍がカフルバトナー町をナパーム弾で爆撃、シリア人権監視団によると、ロシア軍の爆撃で46人が死亡した。 AFP(3月16日付)によると、この爆撃で ...
http://syriaarabspring.info/?p=47359

■トルコのエルドアン大統領「トルコ政府と協力したいのなら、米国はユーフラテス川東岸からやって来るクルド人戦闘員を退去させねばならない」(2018年3月16日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、ユルドゥルム市での与党公正発展党(AKP)の大会で、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ県マンビジュ市の処遇に関して、「トルコ政府と協力したいのなら、米国 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47361

■国連のグテーレス事務総長「レバノンのすべての政治組織、国民はシリアの紛争に関与すべきでない」(2018年3月16日)
国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、国連安保理決議第1701号にかかる定例報告のなかで、レバノンのすべての組織と国民に対して、シリアの紛争への干渉から手を引くよう求めた。 AFP(3月16日付)が伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=47363

■ロシア、トルコ、イランがアスタナで外相会談(2018年3月16日)#シリア #ロシア #トルコ #イラン
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣、トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣、イランのモハンメド・ジャワード・ザリーフ外務大臣は、カザフスタンの首都アスタナで会談し、シリア情勢への対応、とりわけダマスカス郊外県東グー ...
http://syriaarabspring.info/?p=47365

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44510)