シリア:トルコ軍と反体制武装集団がロジャヴァの拠点都市アフリーン市に進攻
2018年03月18日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2018年3月17日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月17日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件、ラタキア県6件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...
http://syriaarabspring.info/?p=47367

■シリア軍は東グータ地方のカフルバトナー町、サクバー市を完全制圧(2018年3月17日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月17日付)によると、シリア軍が反体制武装集団との戦闘の末、東グータ地方のカフルバトナー町、サクバー市を完全制圧した。 これに対して、東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団は、ジャルマ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47369

■東グータ地方の住民約3万人が新たにシリア政府の支配地域に退去(2018年3月17日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月17日付)によると、ハムーリーヤ市などの人道回廊を通じて、東グータ地方の住民約3万人が新たにシリア政府の支配地域に退去した。 また、東グータ地方から避難した住民数百人が、ハルジャラ村に ...
http://syriaarabspring.info/?p=47371

■トルコ軍と反体制武装集団がロジャヴァの拠点都市アフリーン市に進攻(2018年3月17日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月17日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、アフリーン市内への突入を開始し、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊(YPG)と同市郊外で交戦した。 YPGの ...
http://syriaarabspring.info/?p=47380

■トランプ米大統領はシリアの紛争からの撤退に向け、サウジアラビアなどに資金供出を求める(2018年3月17日)
『ワシントン・ポスト』(3月17日付)は、ドナルド・トランプ米大統領が、サウジアラビのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王およびムハンマド・ビン・サルマーン皇太子との電話会談で、シリアの紛争から早期に撤退する意思を ...
http://syriaarabspring.info/?p=47382

■トルコ軍がアレッポ県西部のアンダーン山に新たな監視所を設置(2018年3月17日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月17日付)によると、トルコ軍部隊がイドリブ県カフルルースィーン村を経由してシリア領内に侵入し、アンダーン山に新たな監視所を設置、同地に進駐した。 シリア領内に入ったトルコ軍部隊 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47384

■ロシア軍参謀本部機動総局長「米国は弾道ミサイルでシリアを攻撃しようとしている」(2018年3月17日)
ロシア軍参謀本部機動総局のセルゲイ・ルドスコイ局長は、「米国が地中海東岸、アラビア湾、紅海の艦艇から弾道ミサイルでシリア政府を攻撃する準備をしている兆候がある」と述べた。 RT(3月17日付)が伝えた。 一方、ドゥラル・ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47386

■ロシアのラヴロフ外務大臣「米主導の有志連合と戦うつもりはない」(2018年3月17日)
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、ラジオ・カザフスタン(3月17日付)のインタビューに応じ、アスタナ会議の結果として、シリア国内の暴力のレベルは低下したと述べた。 ラヴロフ外務大臣はまた、「米主導の有志連合のシリア領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47388

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44511)