シリア:この「テロリスト」ら、アフリーン市で略奪。トルコ軍の支援を受ける「自由シリア軍」をイスラーム軍も非難
2018年03月20日付 その他紙


■YPGとロジャヴァ・アフリーン地区は共同声明を出し、アフリーン市喪失後もゲリラ戦を継続すると表明(2018年3月18日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊(YPG)と同民政局アフリーン地区は共同声明を出し、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団によるアレッポ県アフリーン市の制圧に関して、トルコ軍による民間人への無差別攻撃を改めて批判 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47426

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは7件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年3月19日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月19日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を7件(ラタキア県5件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(ダルアー県1件、イドリブ県1件 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47428

■シリア軍がイスラーム軍支配下の東グータ地方ドゥーマー市を爆撃し、30人以上死亡(2018年3月19日)
ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍はイスラーム軍の支配下にある東グータ地方のドゥーマー市などを激しく砲撃し、34が死亡した。 同監視団によると、ロシア・シリア両軍が攻撃を激化させた2月18日以降の東 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47430

■東グータ地方のサクバー市に一時避難していた住民が帰宅(2018年3月19日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月19日付)によると、シリア軍によって制圧されたサクバー市に一時避難していた住民が帰宅し、シリア赤新月社とシリア軍が支援物資を配給した。 [caption id="attachment_ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47432

■ロシアとシャーム自由人イスラーム運動は東グータ地方のハラスター市からの戦闘員退去、シリア政府の支配受け入れで合意(2018年3月19日)
サウト・アースィマ(3月19日付)は、複数の地元消息筋の話として、ダマスカス郊外県東グー地方のハラスター市の処遇をめぐって、同地の支配を主導するシリア解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動)とロシアが、トルコ政府の仲介で ...
http://syriaarabspring.info/?p=47451

■ダルアー県の18市町村の代表が地元和解プロセスに応じ、和解規則と停戦に合意(2018年3月19日)
ダルアー県では、SANA(3月19日付)によると、18市町村の代表が、ダルアー市内の合同庁舎会館で開かれたシリア政府主導の「地元和解プロセス」にかかる会合に出席、地元和解規則と停戦合意を正式に受諾した。 会合に出席したの ...
http://syriaarabspring.info/?p=47453

■シリア外務在外居住者省は国連にトルコ軍によるアフリーン市占領を報告、即時撤退を要求(2018年3月19日)
シリアの外務在外居住者省は国連事務総長と安保理議長に書簡を送り、トルコ軍がアレッポ県アフリーン市を不法に占領したと報告、国連憲章や国際法に違反していると非難するとともに、即時撤退を要求した。
http://syriaarabspring.info/?p=47455

■トルコ軍が制圧したアフリーン市で「自由シリア軍」が略奪行為(2018年3月19日)
アレッポ県では、ANHA(3月19日付)、SANA(3月19日付)などによると、トルコ軍とともに西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市を18日に完全制圧した反体制武装集団(いわゆる「自由シリア軍」)の戦闘員が ... Read
http://syriaarabspring.info/?p=47457

■イスラーム軍幹部のアッルーシュ氏はアフリーン市での反体制武装集団による略奪を非難(2018年3月19日)
ダマスカス郊外県東グータ地方のドゥーマー市一帯で活動を続けるイスラーム軍の幹部ムハンマド・アッルーシュ氏はツイッターのアカウントで、トルコ軍とその ...
http://syriaarabspring.info/?p=47459

■「オリーブの枝」作戦に参加する反体制武装集団は戦闘員の略奪を阻止するための指令を相次いで下す(2018年3月19日)
ドゥラル・シャーミーヤ(3月19日付)は、「オリーブの枝」作戦に参加するシャーム軍団(アレッポ県北部郊外地区)と第五師団所属のスルターン・スライマーン・シャー旅団が18日付で、戦闘員のアフリーン市への無断立ち入りを禁止す ...
http://syriaarabspring.info/?p=47461

■シリア民主評議会「アフリーン市からのYPG撤退は住民の生命を守るための決定」(2018年3月19日)
西クルディスタン移行期民政局の政治母体であるシリア民主評議会は声明を出し、アレッポ県アフリーン郡へのトルコの侵攻とアフリーン市の占領に関して、「シリア北部を完全占領し、人口構成を変化させようとしている」と非難した。 シリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47463

■米国務省はアフリーン市での人道状況悪化に懸念を表明(2018年3月19日)
米国務省は声明を出し、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団によるアレッポ県アフリーン市の制圧に関して、「アフリーン市からの報告に深い懸念を感じる…。クルド人住民からなる市民のほとんどが、トルコ軍とその支援を受ける反体 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47465

■トルコの支援を受ける反体制武装集団はアレッポ県東部の1カ村を制圧、トルコ軍はハサカ県ラアス・アイン市一帯を砲撃(2018年3月19日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月19日付)によると、トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団が、県東部のバーブ市近郊にあるシャッアーラ村で西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍と激しく交戦、同地 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47467

■エジプト外務省はトルコによるアフリーン市占領を厳しく非難(2018年3月19日)
エジプト外務省は声明を出し、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団によるアレッポ県アフリーン市の制圧に関して、「シリアの主権に対する継続的侵害は受け入れられず、政治状況をさらに複雑にし、現在行われている政治的問題解決の ...
http://syriaarabspring.info/?p=47469

■YPGはアフリーン郡でのトルコ軍との戦闘で英国人女性戦闘員が戦死したと発表(2018年3月19日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊(YPG)は、アレッポ県アフリーン郡でのトルコ軍および反体制武装集団との戦闘で、女性防衛隊(YPJ)に参加していた英国人女性のアンナ・キャンプベル氏が3月15日の戦闘で戦死したと発表 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47471

■UAE外相はトルコ軍のアフリーン市占領に関して「アラブ地域はイラン、イスラエル、そしてトルコの脅威と攻撃に曝されている」と批判(2018年3月19日)
アラブ首長国連邦(UAE)のアブドゥッラー・ビン・ザーイド外務大臣は、カイロでのエジプトのサーミフ・シュクリー外務大臣との会談後の共同記者会見で、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団によるアレッポ県アフリーン市の制圧 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47473

■ダイル・ザウル県東部でシリア軍とダーイシュの戦闘続く(2018年3月19日)
ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、T2(第2石油輸送ステーション)、マヤーディーン市、ブーカマール市の間に位置する砂漠地帯で、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア軍の拠点を攻撃し、シリア軍兵士14人が死亡、ダ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47475

■トルコのエルドアン大統領「マンビジュ、カーミシュリー、アイン・アラブ、ラアス・アイン、さらにはイラクのスィンジャールにも進攻する」(2018年3月19日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、首都アンカラでの判事・検事の任命式での演説で「トルコはマンビジュ市、カーミシュリー市、アイン・アラブ市、ラアス・アイン市も標的とするだろう…。我々はさらに、イラク政府が ...
http://syriaarabspring.info/?p=47477

■ロシアのプーチン大統領はトルコのエルドアン大統領との電話会談で、シリアにおける和平プロセスでの両国の協力態勢を自賛(2018年3月19日)
ロシア大統領府は声明を出し、ヴラジミール・プーチン大統領がトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と電話会談を行い、シリアにおける和平プロセスでの両国の協力態勢を自賛し、4月にイスタンブールで予定されているロシア ...
http://syriaarabspring.info/?p=47479

■EUは民間人に化学兵器を使用したとの理由で、政府高官3人と科学者1人を制裁リストに追加(2018年3月19日)
欧州連合(EU)理事会は民間人に対する化学兵器使用に関与したとの理由で、シリア政府高官3人と科学者1人を新たに資産凍結、渡航禁止などの制裁対象者に追加した。 これにより制裁対象者の数は261人となった。 『ハヤート』(3 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47481

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44516)