シリア:アフラール・シャーム戦闘員が東グータから退去を開始するなか、ラフマーン軍団もシリア政府との停戦に合意
2018年03月23日付 その他紙


■トルコ軍がアフリーン市南部バラード村の遺跡群を爆撃し、ユリアヌス教会、聖マロン廟などが被害を受ける(2018年3月21日)
アレッポ県では、SANA(3月22日付)、ANHA(3月21日付)によると、トルコ軍戦闘機がアフリーン市南部のバラード村にある遺跡群を爆撃した。 この爆撃で、ビザンツ帝国時代の4世紀に建設されたユリアヌス教会、聖マロン廟 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47563

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは10件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2018年3月22日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月22日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を10件(ラタキア県5件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件、アレッポ県2件、ヒムス県2件)確認したと発表した。 またトルコ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47589

■反体制派が首都ダマスカス中心街を砲撃し住民4人が死亡(2018年3月22日)
ダマスカス県では、SANA(3月22日付)によると、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団が、ドゥワイラア地区、バルザ区、ブスターン・ダウル地区、アルヌース地区、ハーリド・ブン・ワリード通り、バフサ地区 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47591

■東グータ地方北部のワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプの人道回廊を経由して住民数千人がシリア政府支配地域に脱出(2018年3月22日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月22日付)によると、シリア軍が東グータ地方北部のワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプに設置した人道回廊を通じて、住民6,000人以上が新たにシリア政府支配地域に脱出し、シリア赤新月 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47593

■シリア軍はラフマーン軍団支配下の東グータ地方アイン・タルマー渓谷を完全制圧(2018年3月22日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月22日付)によると、シリア軍が東グータ地方で反体制武装集団に対する掃討作戦を継続し、ラフマーン軍団などの支配下にあったアイン・タルマー渓谷を完全制圧した。 一方、シリア人権監視団による ...
http://syriaarabspring.info/?p=47595

■東グータ地方ハラスター市で活動してきたアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動戦闘員とその家族1,500人以上がイドリブ県に退去(2018年3月22日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月22日付)によると、ロシア仲介によるシリア政府とアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動(シリア解放戦線)の停戦合意に従い、東グータ地方のハラスター市から戦闘員413人と家族合わ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47597

■トルコ軍と反体制武装集団はアフリーン市南部の4カ村を新たに制圧(2018年3月22日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月22日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団がアフリーン市南部で進軍を続け、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍との戦闘の末にバーイー村、バ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47599

■米軍・国務省高官がトルコとの係争地マンビジュ市を視察(2018年3月22日)
ANHA(3月22日付)は、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ県東部のマンビジュ市を、有志連合の特殊作戦司令官を務める米軍のジェームズ・ジェラルド(James Jarrard)少将、ウィリアム・ロバック( ...
http://syriaarabspring.info/?p=47601

■反体制派はアフリーン市での略奪品をアアザーズ市で転売(2018年3月22日)
ANHA(3月22日付)は、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が占領したアレッポ県アフリーン市での略奪品を、反体制武装集団の拠点都市アアザーズ市の市場で転売していると伝え、その写真や映像を公開した。
http://syriaarabspring.info/?p=47603

■シャーム解放委員会とシリア解放戦線の休戦が終了、互いに戦闘再開の意思を表明(2018年3月22日)
シャーム解放委員会は声明を出し、イドリブ県およびアレッポ県でのシリア解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動、ヌールッディーン・ザンキー運動)との休戦に関して、捕虜交換、支配地域の画定をめぐって意見が折り合わないままに、期 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47605

■ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続けるラフマーン軍団は、ロシアの仲介により、シリア政府と停戦に合意したと発表(2018年3月22日)
ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続けるラフマーン軍団は、ロシアの仲介により、シリア政府と停戦に合意したと発表した。 停戦は、ダマスカス県ジャウバル区、ダマスカス郊外県アルバイン市、アイン・タルマー村、ザマルカー町を含 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47607

■トルコ軍が迫るシーア派が暮らすアフリーン市南東部のヌッブル市、ザフラー町の親政権民兵の数は2,600人以上(2018年3月22日)
シリア軍およびその同盟勢力の軍事攻勢を分析するサイト「ノールス研究センター」は、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、12イマーム派住民が住むシリア政府支配下のヌッブル市、ザフラー町に接近していることを受け、同地一 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47609

■米主導の有志連合はダイル・ザウル県ユーフラテス川東岸のシリア政府支配地域を爆撃(2018年3月22日)
ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月22日付)によると、米主導の有志連合が、ユーフラテス川東岸に位置するシリア政府支配下のフシャーム町、ムッラート村のシリア軍拠点を爆撃した。
http://syriaarabspring.info/?p=47611

■トルコのチャヴシュオール外務大臣「マンビジュ市からのYPG撤退で米国と合意に達しない場合、テロリストを掃討する」(2018年3月22日)
トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ県マンビジュ市の処遇に関して、米国と人民防衛隊(YPG)の退去計画について合意に達しない場合、「残された唯一の選択肢はテロ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47613

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44528)