シリア:人道支援活動に携わる国会議員がシリア政府支配地域に脱出してきた東グータ地方住民にアサド政権礼讃を強要
2018年03月24日付 その他紙


■米主導の有志連合は3月16日~3月22日までの7日間でシリア領内で9回の空爆を実施(2018年3月23日)
米中央軍(CENTCOM)は、3月16日~3月22日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 3月16日は、空爆は実施されなかった。 3月17日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点な ...
http://syriaarabspring.info/?p=47615

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは14件の停戦違反を、トルコ側は7件の違反を確認(2018年3月23日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月24日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を14件(ラタキア県5件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県7件、ヒムス県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...
http://syriaarabspring.info/?p=47617

■アフリーン病院のスタッフは住民とともにタッル・リフアト市方面に移動し、医療活動を続ける(2018年3月23日)
ANHA(3月23日付)は、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団によって占領されたアレッポ県アフリーン市内のアレッポ病院のスタッフが避難民とともに、アレッポ県タッル・リフアト市一帯(北シリア民主連邦(ロジャヴァ)アフ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47629

■トルコ軍と反体制武装集団はアフリーン市南部の3カ村を新たに制圧(2018年3月23日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月23日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団がアフリーン市南部の3カ村(ファーフルティーン村、バルジャカ村、カッバーシーン村)を新たに制圧した。 一方、ANHA ...
http://syriaarabspring.info/?p=47631

■アレッポ城前の有名カフェが営業再開(2018年3月23日)
SANA(3月23日付)は、アレッポ市旧市街のアレッポ城前の有名カフェ店「マクハー・ヒクム・ワ・イッズッディーン・リ・シャルキーヤート」が営業を再開したと伝え、写真数点を掲載した。
http://syriaarabspring.info/?p=47633

■シリア軍はラフマーン軍団支配下のアイン・タルマー村(東グータ地方)の60%を制圧(2018年3月23日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月23日付)によると、シリア軍はラフマーン軍団が抵抗を続ける東グータ地方南西部のアイン・タルマー村で掃討作戦を続行し、同村の60%を制圧した。 これに対して、武装集団は東グータ地方のハラ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47635

■ハラスター市(東グータ地方)からアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動の戦闘員と家族の退去完了(2018年3月23日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月23日付)によると、ロシアの仲介により20日に成立したシリア政府とシャーム自由人イスラーム運動(シリア解放戦線)の停戦合意に従い、21日に開始された東グータ地方ハラスター市の戦闘員と家 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47638

■ラフマーン軍団報道官はシリア政府との停戦合意の内容を公開:戦闘員の退去、ロシア軍憲兵隊の展開などで合意(2018年3月23日)
ダマスカス郊外県では、東グータ地方南西部で活動を続けるラフマーン軍団のワーイル・アルワーン報道官は報道向け声明を出し、21日にロシアの仲介で交わされたシリア政府との停戦合意に関して、退去を希望する戦闘員と住民のシリア北部(イド ...
http://syriaarabspring.info/?p=47640

■イスラーム軍支配下のドゥーマー市一帯から住民4,500人がシリア政府支配地域に新たに脱出(2018年3月23日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月23日付)によると、イスラーム軍の支配下にある東グータ地方北西部のドゥーマー市一帯から、ワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプに開設された人道回廊を通じて住民4,500人がシリア政府 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47642

■人道支援活動に携わる国会議員がシリア政府支配地域に脱出してきた東グータ地方住民にアサド政権礼讃を強要(2018年3月23日)
反体制系サイトのドゥラル・シャーミーヤ(2月23日付)は、ダマスカス郊外県東グータ地方で、反体制派支配地域からシリア政府支配地域に脱出してきた住民で人道支援活動に携わる人民議会(国会)議員が、住民らに飲料水を渡す際に、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47644

■米主導の有志連合の爆撃を受けて、シリア軍がダイル・ザウル市対岸のCONOCOガス工場一帯から撤退(2018年3月23日)
ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月23日付)によると、21日に米軍主導の有志連合がダイル・ザウル市対岸(ユーフラテス川東岸)のシリア政府支配地域にタイして実施した爆撃を受け、シリア軍がCONOCOガス工場 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47646

■ディロン有志連合報道官「マンビジュ市の処遇をめぐってトルコと有志連合(米国)の間に相互理解などない」(2018年3月23日)
有志連合の報道官を務める米軍のライアン・ディロン大佐は、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)の支配下にあるアレッポ県マンビジュ市の処遇をめぐって、ロジャヴァを支援する米国と退去を求めるトルコの間が理解に達していると ...
http://syriaarabspring.info/?p=47648

■トルコのエルドアン大統領「「オリーブの枝」作戦はイドリブ県でも続けられる」(2018年3月23日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、イスタンブール市での演説で、「オリーブの枝」作戦に関して、「アフリーン郡に限定されず、イドリブ県、マンビジュ市一帯でも継続されるだろう」と述べた。 アナトリア通信(2月 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47650

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44538)