シリア:ロシア軍参謀本部はイスラーム軍のドゥーマー市退去の準備ができたと発表、イスラーム軍はこれを否定
2018年03月27日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年3月26日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月26日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(ラタキア県5件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(イドリブ県 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47721

■ラフマーン軍団の支配下だった東グータ地方アルバイン市一帯から戦闘員ら4,956人が退去する一方、イスラーム軍が支配を続けるドゥーマー市から住民の脱出続く(2018年3月26日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月26日付)によると、24、25日に続いて、東グータ地方のアルバイン市、ザマルカー町、アイン・タルマー村、ダマスカス県ジャウバル区で活動を続けてきた反体制武装集団の戦闘員と家族の退去作業 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47723

■アフリーン市の略奪品をめぐりバーブ市などで東部自由人とハムザ師団の交戦続く(2018年3月26日)
アレッポ県では、ANHA(3月26日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団によって占領されたアフリーン市での略奪品の分配をめぐって対立を激化させている武装集団の東部自由人とハムザ師団が、バーブ市内で交戦し ...
http://syriaarabspring.info/?p=47728

■ロシア軍参謀本部はイスラーム軍のドゥーマー市退去の準備ができたと発表、イスラーム軍はこれを否定(2018年3月26日)
ロシア軍参謀本部は緊急声明を出し、ダマスカス郊外県東グータ地方のドゥーマー市を支配するイスラーム軍の戦闘員が武器を棄て、同市から退去する用意ができたと発表した。 しかし、イスラーム軍のハムザ・ビールクダール報道官はテレグ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47730

■イスラエルのサイトはイスラエル軍がレバノン領内のヒズブッラーの拠点を爆撃したと伝える、イスラエル軍はこれを否定(2018年3月26日)
イスラエルのインターネット・サイトのワッラ!は、イスラエル軍戦闘機複数機が、レバノンのベカーア県バアルベック郡にあるヒズブッラーの拠点複数カ所に対して爆撃を行ったと伝えた。 だが、イスラエル軍はこれを否定する一方、レバノ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47732

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44560)