シリア:ドゥーマー市の処遇をめぐってロシアとイスラーム軍の交渉続き、イスラーム軍は同市残留に固執
2018年03月30日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年3月29日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(3月29日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(ラタキア県4件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県4件、アレッポ県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも ...
http://syriaarabspring.info/?p=47796

■シリア軍は東グータ地方から自爆ベルトを着用して政府支配地域に潜入しようとした女性6人を含む36人のテロリストを逮捕(2018年3月29日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月29日付)が軍消息筋の話として伝えたところによると、シリア軍部隊が、東グータ地方から人道回廊を通じてシリア支配地域に潜入しようとした自爆テロ未遂犯36人を逮捕した。 36人のうち6人は ...
http://syriaarabspring.info/?p=47798

■東グータ地方ではラフマーン軍団支配地域からの戦闘員退去とイスラーム軍支配下のドゥーマー市からの住民脱出続く(2018年3月29日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月29日付)によると、ラフマーン軍団、シャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動(シリア解放戦線)の支配下にあった東グータ地方南東部のアルバイン市、ザマルカー町、アイン・タルマー村 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47800

■トルコのテレビ局は「自由シリア軍はテロリスト」と批判するアフリーン市住民の証言を「YPGがいることを望まない」と「意訳」(2018年3月29日)
トルコのハベル・トゥルク(3月29日付)は、アレッポ県アフリーン市内での特派員のインタビューに応え、「自由シリア軍はテロリスト」と批判する住民の発言を、「人民防衛部隊(YPG)がいることを望まない」意図的に「意訳」したレ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47806

■ANHAはトルコがダーイシュ戦闘員を傭兵として利用していることを示す写真を公開(2018年3月29日)
ANHA(3月29日付)は、アレッポ県アフリーン郡に侵攻したトルコ軍が、ダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員を傭兵として利用していると伝え、そのことを示す証拠としてジャンディールス市近郊のバーフルール村の住居の壁に書かれた ...
http://syriaarabspring.info/?p=47808

■ダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が反体制武装集団と交戦(2018年3月29日)
ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月29日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍がバカーラ村に潜入を試みたが、反体制武装集団がこれを迎撃した。
http://syriaarabspring.info/?p=47810

■『ル・モンド』:マムルーク国民安全保障会議議長がシリア・イタリア関係正常化をめざしイタリア諜報機関トップと会談(2018年3月29日)
フランス日刊紙『ル・モンド』(3月29日付)は、アリー・マムルーク国民安全保障会議議長(シリアの諜報機関のトップ)がローマを訪問し、イタリアの国内情報保安庁(AISE)長と会談したと伝えた。 同紙によると、マムルーク国民 ... Read
http://syriaarabspring.info/?p=47812

■ドゥーマー市の処遇をめぐってロシアとイスラーム軍の交渉続き、イスラーム軍は同市残留に固執(2018年3月29日)
『ハヤート』(3月30日付)は、イスラーム軍の支配下にあるダマスカス郊外県東グータ地方の処遇をめぐって、ロシアとドゥーマー市の「文民委員会」が停戦に向けた交渉を続けたと伝えた。 同紙などによると、交渉では、ドゥーマー市お ...
http://syriaarabspring.info/?p=47814

■イドリブ県、アレッポ県でアル=カーイダの系譜を汲む二つの組織が交戦(2018年3月29日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダの系譜を汲む二つの武装集団、シャーム解放委員会とシリア解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動、ヌールッディーン・ザンキー運動)がハーン・スブル村一帯、イフスィム村一 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47816

■デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表がロシア外相・国防相と会談(2018年3月29日)
スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、ロシアのモスクワを訪問し、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣、セルゲイ・ショイグ国防大臣と会談し、1月末にソチで開催されたシリア国民対話大会の成果とジュネーブ会議、アスタナ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47818

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:44572)