トルコ、ドイツへ115人の返還要求
2018年03月31日付 Hurriyet紙


独Stuttgarter Zeitung紙ならびにStuttgarter Nachrichten紙において、2016年7月15日のクーデター未遂事件以降、トルコがドイツに対し、トルコ国民115名の返還要求のための申請を行ったことが報じられた。

独法務省の情報に基づくこの記事ては、この返還要求を受けた人のうち54名は、テロ容疑が理由であることも報じられている。同2紙の報道では、2015年にはドイツに対して返還要求された人の数は66名で、うち13名がテロ理由であったという。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:原田星来)
(記事ID:44578)