シリア:ロシア・イラン・トルコ首脳はシリア復興への支援を呼びかける
2018年04月05日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は7件の違反を確認(2018年4月4日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(4月4日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(ラタキア県4件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県3件、アレッポ県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも7 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47972

■東グータ地方ドゥーマー市からイスラーム軍戦闘員とその家族635人がトルコの実質占領下にあるアレッポ県ジャラーブルス市方面に退去(2018年4月4日)
ダマスカス郊外県では、SANA(4月4日付)によると、東グータ地方ドゥーマー市を支配していたイスラーム軍の戦闘員と家族635人が、シリア政府によって用意された大型バス13台に分乗し、トルコの実質占領下にあるアレッポ県ジャ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47974

■ロシア・イラン・トルコ首脳、シリア復興への支援を呼びかける(2018年4月4日)
ロシアのヴラジミール・プーチン大統領、イランのハサン・ロウハーニー大統領、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が、トルコの首都アンカラで、シリア情勢への対応を協議するための首脳会談を行い、国際社会に対して復興 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47981

■トルコ軍はイラク国境に近いアサーイシュの検問所を砲撃(2018年4月4日)#シリア #トルコ #クルド #イラク
ハサカ県では、ANHA(4月4日付)によると、トルコ軍がイラク国境に面するスィーマルカー(フィーシュ・ハーブール)国境通行所に近いハッラー・ブラシャク村郊外の西クルディスタン移行期民政局アサーイシュの検問所を砲撃し、隊員 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47983

■英米仏独はハーン・シャイフーン市でのシリア軍による化学兵器使用疑惑事件1周年に合わせて「すべての責任者への制裁を誓約する」との声明を発表(2018年4月4日)
米国、英国、フランス、ドイツの四カ国は、2017年4月4日のイドリブ県ハーン・シャイフーン市でのシリア軍による化学兵器使用疑惑事件発生から1年が経ったのに合わせて共同声明を出し、「すべての責任者への制裁を誓約する。シリア ...
http://syriaarabspring.info/?p=47985

■ダーイシュはダイル・ザウル県東部の油田をYPG主体のシリア民主軍から奪取(2018年4月4日)
ダイル・ザウル県では、ダイル・ザウル24(4月4日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍との戦闘の末、県東部のアズラク油田を制圧、多数の戦闘員を捕捉した。 AF ...
http://syriaarabspring.info/?p=47987

■米政権高官「トランプ大統領はNSCでシリアに米軍を長期的に残留させることに合意した」(2018年4月4日)
ロイター(4月4日付)は、米政権高官の話として、ドナルド・トランプ大統領が国家安全保障会議(NSC)の会合で、シリアに駐留する米軍を長期的に残留させることに合意した、と伝えた。 同高官は「我々は即時撤退はしない。だが、大 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47989

■ロシアのプーチン大統領「ダーイシュはシリアで依然として脅威だ」(2018年4月4日)
ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は、モスクワ国際安全保障大会に宛てた祝電で、「ダーイシュ(イスラーム国)は軍事的に敗北したにもかかわらず、シリアで依然として脅威だ」と述べた。 インターファクス通信(4月4日付)やロイ ...
http://syriaarabspring.info/?p=47991

■米軍に続いてフランス軍もマンビジュ市(アレッポ県)のロジャヴァ支配地域内に基地新設(2018年4月4日)
『ハヤート』(4月5日付)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍傘下のマンビジュ軍事評議会に近い複数の消息筋の話として、フランス軍の複数の車輌が、マンビジュ市北西部にある軍事基地に入ったと伝えた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=47993

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44597)