サウジアラビア:ムハンマド・ビン・サルマーン皇太子「シリアのアサド大統領はイランの影響力を排除するため自らの体制を強化すべき」
2018年04月07日付 その他紙


■米主導の有志連合は3月30日~4月5日までの7日間でシリア領内で3回の空爆を実施(2018年4月6日)
米中央軍(CENTCOM)は、3月30日~4月5日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 3月30日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し1回の空爆を実施、このうちシリア領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48016

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2018年4月6日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(4月6日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(ラタキア県4件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県2件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも5 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48018

■シリア軍はイスラーム軍が首都ダマスカスを砲撃したとして東グータ地方を爆撃・砲撃、イスラーム軍は首都砲撃への関与を否定(2018年4月6日)
ダマスカス県では、SANA(4月6日付)によると、ダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で残留しているイスラーム軍が、ラブワ地区、マサーキン・バルザ地区、マッザ86地区、ウマウィーイーン広場一帯を砲撃し、子供1人と女性 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48020

■YPGはアフリーン市内の反体制武装集団拠点を攻撃(2018年4月6日)
アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊(YPG)の広報局によると、YPGと女性防衛隊(YPJ)が、アフリーン市内にある反体制武装集団の拠点を爆破した。 ANHA(4月6日付)が伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=48026

■サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子「アサド大統領はイランの影響力を排除するため自らの体制を強化すべき」(2018年4月6日)
サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子兼第一副首相兼国防大臣兼経済開発評議会議長は米『タイム』誌(4月6日付)のインタビュー( ...
http://syriaarabspring.info/?p=48028

■YPGがタッル・リフアト市(アレッポ県)から撤退し、シリア軍が展開か?(2018年4月6日)
親政権紙『ワタン』(4月6日付)は、トルコ軍と反体制武装集団によるアレッポ県アフリーン郡占領の直後、西クルディスタン移行期民政局支配下のアレッポ県タッル・リフアト市に展開していた人民防衛隊(YPG)の全部隊が撤退、これに ...
http://syriaarabspring.info/?p=48030

■イラン・イスラーム革命防衛隊の支援を受けるバーキル旅団はダイル・ザウル県で有志連合に対するジハード作戦の開始を宣言(2018年4月6日)
イラン・イスラーム革命防衛隊の支援を受けるイマーム・ムハンマド・バーキル旅団はバカーラ部族と共同声明を出し、ダイル・ザウル県東部での米主導の有志連合に対する「ジハード作戦」を開始すると宣言、住民に対して米軍の拠点に近づか ...
http://syriaarabspring.info/?p=48032

■ロシアはアル=カーイダ系のシャーム解放委員会と自由シリア軍がダルアー市で塩素ガスを使用した挑発行為を計画していると非難(2018年4月6日)
ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターのユリ・エフトシェンコ代表は、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会(旧シャームの民のヌスラ戦線)と「自由シリア軍」がシリア南部 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48034

■ロシアのプーチン大統領とフランスのマクロン大統領が電話会談で東グータ地方情勢について意見を交わす(2018年4月6日)
ロシアのヴラジミール・プーチン大統領とフランスのエマニュエル・マクロン大統領は電話会談を行い、シリア情勢、とりわけダマスカス郊外県東グータ地方情勢について意見を交わした。 フランス大統領府の声明によると、マクロン大統領は ...
http://syriaarabspring.info/?p=48036

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44615)