シリア:アル=カーイダ系のシャーム解放委員会のサウジ人幹部は、反体制派にドゥーマー市での塩素ガス使用疑惑に対する米国の報復爆撃を活かすよう呼びかける
2018年04月12日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は1件の違反を確認(2018年4月11日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(4月11日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(ラタキア県3件、アレッポ県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも1件(ダルアー県)の停戦違反を確認し ...
http://syriaarabspring.info/?p=48188

■ロシア国防省:東グータ地方から16万5,123人が脱出ないしは退去(2018年4月11日)
ロシア国防省は、ダマスカス郊外県東グータ地方での「大規模人道作戦」の成果を発表、ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置されている当事者和解調整センターとシリア軍により、16万5,123人(戦闘員2 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48190

■アサド大統領はウンマ統一大会に参加する各国のイスラーム教宗教関係者と面談(2018年4月11日)
アサド大統領は、ウンマ(イスラーム共同体)統一大会に参加するためにシリアを訪問した各国のイスラーム教宗教関係者と面談した。 SANA(4月11日付)が伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=48196

■ロシア海軍の艦船11隻がタルトゥース港から地中海沖に移動(2018年4月11日)
米フォックス・ニュース(4月11日付)は、タルトゥース市のロシア海軍の基地に停泊していたロシア軍艦船12隻のうち11隻が、地中海沖に移動したと伝え、その衛星画像を公開した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48198

■イランのヴェラーヤティー最高指導者顧問は東グータ地方を視察(2018年4月11日)
シリアを訪問中のイランのアリー・アクバル・ヴェラーヤティー最高指導者顧問は、ダマスカス郊外県東グータ地方を視察した( ...
http://syriaarabspring.info/?p=48200

■トランプ米大統領「ロシアを準備せよ、シリアに「スマート」なミサイルが跳んでくる」(2018年4月11日)
ドナルド・トランプ米大統領はツイッターのアカウントで、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件に対する報復攻 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48202

■米国防総省「将来行われるかもしれない軍事行動についてはコメントしない」(2018年4月11日)
米国防総省のエリック・ペイホン報道官は、「準備せよ、ロシアよ。なぜなら、ミサイルが跳んでくるのだ」などと綴ったドナルド・トランプ米大統領のツイッターへの書き込みに関して、声明を出し「将来行われるかもしれない軍事行動につい ...
http://syriaarabspring.info/?p=48204

■ロシア外務省報道官「スマート・ミサイルは、自国で数年にわたって国際テロリズムと戦っている合法的政府ではなく、テロリストに向けて撃たれるべきだ」(2018年4月11日)
ロシアのマリヤ・ザハロワ外務省報道官は、「準備せよ、ロシアよ。なぜなら、ミサイルが跳んでくるのだ」などと綴ったドナルド・トランプ米大統領のツイッターへの書き込みを受け、フェイスブックのアカウント( ...
http://syriaarabspring.info/?p=48206

■WHO:地元の医療パートナーによると、7日のドゥーマー市での砲撃で約500人が有毒ガスによると見られる症状を発症(2018年4月11日)
世界保健機関(WHO)のは声明を出し、ダマスカス郊外県東グー ...
http://syriaarabspring.info/?p=48208

■アル=カーイダ系のシャーム解放委員会幹部のサウジ人説教師ムハイスィニー氏は、反体制派にドゥーマー市での塩素ガス使用疑惑に対する米国の報復爆撃を利用するよう呼びかける(2018年4月11日)#シリア #アルカーイダ #アメリカ #化学兵器
シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放委員会幹部のサウジアラビア人説教師アブドゥッラー・ムハイスィニー氏は、7日のダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市での塩素ガス使用疑惑への対抗措置として、ドナルド・トランプ米 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48210

■ダマスカス郊外県東グータ地方で退去を希望する武装集団戦闘員のリストを作成することで反体制派とロシアが合意(2018年4月11日)
ダマスカス郊外県東カラムーン地方の反体制派支配地域の処遇をめぐって、ロシアの使節団と交渉を続けるドゥーマー市交渉委員会は声明を出し、ドゥーマー市の処遇について合意に達したと発表した。 声明によると、ドゥマイル航空基地で行 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48212

■オーストラリアのビショップ外務大臣「米国が本当にシリアを攻撃したら、適切に支援する」(2018年4月11日)
オーストラリアのジュリー・ビショップ外務大臣は、7日のダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市での塩素ガス使用疑惑事件への「報復」としてドナルド・トランプ米大統領が軍事攻撃を検討していることに関して、「もし米国が本当にシ ...
http://syriaarabspring.info/?p=48214

■カルカーシュUAE外務担当国務大臣「対シリア政策をめぐって我々は戦略的な過ちを犯した…。我々はいかなる軍事的決着も拒否する」(2018年4月11日)
UAEのアンワル・カルカーシュ外務担当国務大臣は、シリア内戦終息に向けたアラブ諸国の取り組みがないと批判した。 カルカーシュ大臣は「そうだ。我々は戦略的な過ちを犯した。アラブ連盟におけるシリアの参加資格凍結がその典型だ。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48216

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44641)