アリエフ・アゼルバイジャン大統領、再選
2018年04月11日付 Cumhuriyet紙


アゼルバイジャン共和国で行われた大統領選挙は、非公式ではあるものの第一報によれば得票率86.09%で現職のイルハム・アリエフ氏が当選した。

アゼルバイジャン中央選挙管理委員会(AMSK)メザーヒル・ペナホフ委員長は記者会見で、公式の発表ではないが、アリエフ氏が得票率86.09%で当選したと発表した。

■エルドアン大統領から祝勝の電話

エルドアン大統領は再選したアゼルバイジャン大統領アリエフを祝福した。

■首相ユルドゥルムからも祝福の電話

首相府からの声明では「ユルドゥルム首相は、アゼルバイジャン大統領イルハム・アリエフを、4月11日のアゼルバイジャン大統領選挙で再選を果たしたとして祝福した」と発表された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:市野太音)
(記事ID:44642)