シリア:ロシア国防省報道官「ドゥーマー市での塩素ガス攻撃疑惑事件の映像撮影に参加した複数の人物をつきとめ、彼らから映像が捏造だとの証言を得た」
2018年04月14日付 その他紙


■イラク人民動員隊はハサカ県南部の国境地帯でダーイシュを攻撃(2018年4月12日)
ハサカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月13日付)によると、イラク人民動員隊が、イラク国境に近いタッル・サフーク村にある同隊の拠点を襲撃しようとしていたダーイシュ(イスラーム国)を攻撃した。
http://syriaarabspring.info/?p=48257

■米主導の有志連合は4月6日~4月12日までの7日間でシリア領内で11回の空爆を実施(2018年4月13日)
米中央軍(CENTCOM)は、4月6日~4月12日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 4月6日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し5回の空爆を実施、このうちシリア領内 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48259

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年4月13日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(4月13日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(ラタキア県)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(イドリブ県1件、ハマー県1件)の停戦違反を確認した ...
http://syriaarabspring.info/?p=48261

■ロシア国防省報道官「ドゥーマー市での塩素ガス攻撃疑惑事件の映像撮影に参加した複数の人物をつきとめ、彼らから映像が捏造だとの証言を得た」(2018年4月13日)
ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は記者会見で、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件に関して、攻撃現場の撮影に参加したという複数の人物をつきとめた、と発表した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48263

■シリア軍が解放した東グータ地方イフタリース村で反体制派の有毒ガス製造工場が発見される(2018年4月13日)
ダマスカス郊外県では、SANA(4月13日付)によると、シリア軍によって制圧された東グータ地方のイフタリース村で反体制武装集団の有毒ガス製造工場を発見し、原材料、防毒マスク、爆発物、砲弾など多数を押収した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48273

■ヒズブッラーのナスルッラー書記長「ドゥーマー市の事件は「劇場」だ。トランプの脅迫でシリア、イラン、ロシア、地域の住民は恐れない」(2018年4月13日)
ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長は、ベイルート郊外のダーヒヤ地区で開催された「約束の忠誠」祭りに合わせてテレビ演説を行い、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件への報復として ...
http://syriaarabspring.info/?p=48275

■国連安保理はダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件への対応を協議(2018年4月13日)
国連安保理では、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件への対応を協議するための会合が行われた。 会合は、「国際の平和に対する脅威」への対応を求めるかたちでロシアが開催を要請した。 会 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48277

■ロシアのラヴロフ外務大臣「シリアへの攻撃が行われたら、欧州に新たな移民の波が押し寄せる」(2018年4月13日)#ロシア #シリア #化学兵器
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、モスクワでのオランダのステフ・ブロク外務大臣との会談後の記者会見で、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件への報復として米国がシリアへの攻撃を計 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48279

■英『タイムズ』:原子力空母ハリー・S・トルーマンなど艦船10隻が地中海とアラビア湾への展開を開始(2018年4月13日)
英『タイムズ』(4月13日付)は、シリア攻撃に備えて、米軍が駆逐艦ドナルド・クック、原子力空母ハリー・S・トルーマンなど艦船10隻の地中海およびアラビア湾への展開を開始したと伝えた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48281

■イスラエル軍は2月にイスラエル領空を侵犯したイランの無人航空機を撃墜していたと発表(2018年4月13日)
イスラエル軍は、2月にイスラエル領空を侵犯したイランの無人航空機を撃墜していたと発表した。 この航空機は、爆発物を搭載し、イスラエルに対して攻撃を行おうとしており、イスラエル軍のアパッチ攻撃ヘリコプターがこれを撃墜したと ...
http://syriaarabspring.info/?p=48283

■トルコのエルドアン大統領は米国のシリア空爆回避に向けてトランプ米大統領とプーチン露大統領の仲裁を試みる(2018年4月13日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件への報復として米国がシリアへの攻撃を計画していることに関して、ロシアのヴラジミール・プーチン ...
http://syriaarabspring.info/?p=48285

■プーチン露大統領とマクロン仏大統領が電話会談で、ドゥーマー市での塩素額使用疑惑事件をめぐり意見を交わす(2018年4月13日)
ロシア大統領府は声明で、ヴラジミール・プーチン大統領はフランスのエマニュエル・マクロン大統領と電話会談したと発表した。 会談ではプーチン大統領が、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48287

■トルコ占領下のアフリーン市(アレッポ県)で暫定自治評議会が発足(2018年4月13日)
アレッポ県では、トルコとその支援を受ける反体制武装集団の実質占領下にあるアフリーン市の自治を担う「アフリーン市暫定自治地元評議会」の発足が宣言された。 アナトリア通信(4月14日付)によると、アフリーン市暫定自治地元評議 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48289

■シリア軍がイドリブ県を砲撃・爆撃(2018年4月13日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(シリア・ロシア両軍)が県南部のナキール村、アービディーン村一帯を爆撃、またシリア軍がタマーニア町を砲撃した。
http://syriaarabspring.info/?p=482??

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44650)