イスタンブル空港周辺、見本市5つ、車は大渋滞
2018年04月15日付 Hurriyet紙


イェシルキョイのCNRエキスポ・コンベンションセンターとイスタンブルフェアセンター(İFM)で、5つの異なる見本市が同日程で開催され、交通渋滞が発生した。見本市会場への道中、まったく交通が止まってしまい、一部の運転手らは抗議の声をあげた。

イスタンブル最大の展示場に名を連ねるCNRエキスポとİFMで、本日5つの見本市が開催されている。イェシルキョイでは昼以降、見本市会場への道路で交通渋滞が始まった。特に見本市会場周辺の駐車場が満車だったため、路上駐車した車が交通渋滞を引き起こした。見本市会場の道が渋滞し、その列が後方の渋滞につながった。特にアタテュルク国際空港前の交差点とそこからイェシルキョイへ向かうドライバーらも、渋滞に巻き込まれた。空港への流れでは、渋滞の影響はなかった。

■ 「1時間も見本市会場へ入ろうとしている」

 混雑にドライバーらも苛立った。会場へ向かっているメフメト・チョラクオール氏は、1時間も会場へ入ろうとしていると話し、「この惨事が見えますか?ここに車で来てはいけない。仕事がある。会場へ行こうとしている。だが、たどり着かずに帰ることになるかもしれない」と続けた。

■ 同時に5つの見本市

 一方、CNRエキスポ見本市会場では、「第15回歯科口腔健康機器・資材見本市」、「第12回国際パン・ケーキ製造機・アイス・チョコレート技術見本市」、「İMOBメルシン家具見本市」が、İFMでは「第14回国際化粧品・美容品見本市」、「第5回モスク建築技術者見本市」が開催されている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:甲斐さゆみ)
(記事ID:44655)