シリア:アサド政権はダマスカス郊外県東グータ地方ドゥマイル市を完全制圧、首都南部のダーイシュ、アル=カーイダに48時間以内の退去を最後通告
2018年04月20日付 その他紙


■シリア軍はダマスカス県南部で活動を続けるダーイシュとシャーム解放委員会を攻撃、48時間以内の退去を最後通告(2018年4月19日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(4月19日付)によると、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプとハジャル・アスワド市で活動を続けるダーイシュ(イスラーム国)とシャーム解放委員会の拠点に対して、シリア軍が爆撃、砲 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48528

■シリア軍が東カラムーン地方ドゥマイル市を完全制圧、ルハイバ市一帯で反体制派への攻撃を激化(2018年4月19日)
ダマスカス郊外県では、SANA(4月19日付)によると、ロシア仲介によるシリア政府と反体制武装集団の停戦合意に従い、ドゥマイル市からイスラーム軍の戦闘員と家族約5,000人が退去したのを受け、シリア軍および警察が同市に進 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48537

■イラク軍戦闘機がシリア領内のダーイシュの拠点を爆撃(2018年4月19日)
イラク首相府は声明を出し、イラク軍武装部隊総司令官を兼務するハイダル・アバーディー首相の命令を受け、イラク空軍戦闘機部隊が、イラク国境に面するシリア領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点に対して爆撃を行った。 イラク軍のヤ ...
http://syriaarabspring.info/?p=48539

■トルコの支援を受ける反体制武装集団がロジャヴァ支配下の村(アレッポ県)を砲撃(2018年4月19日)
アレッポ県では、ANHA(4月19日付)によると、トルコの支援を受ける反体制武装集団が拠点都市アアザーズ市方面から西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のアルカミーヤ村(タッル・リフアト市近郊)を砲撃した。
http://syriaarabspring.info/?p=48541

■反体制派がダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍からダルアー県の2カ村を奪取(2018年4月19日)
ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月19日付)によると、「抑圧者撃退」作戦司令室が県南西部でダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍と交戦、ジュライン村、シャイフ・サアド村などを制圧した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48543

■トルコのチャヴシュオール外務大臣「アスタナ9会議は5月14~15日」(2018年4月19日)
トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、アスタナ9会議が5月14~15日にかけて開催されると発表した。 ドゥラル・シャーミーヤ(4月19日付)が伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=48545

■中国の習近平国家主席はトルコのエルドアン大統領、英国のメイ首相と相次いで電話会談、シリア情勢の悪化回避をめざす(2018年4月19日)
中国の習近平国家主席はトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と電話会談を行い、シリア情勢の進捗などについて意見を交わした。 トルコ大統領府の複数消息筋によると、会談で、エルドアン大統領はシリア情勢のさらなる悪化 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48547

■イラクのファイヤード内閣国家安全保障担当顧問「トランプ米大統領が要請しているアラブ諸国軍のシリア派兵に反対する」(2018年4月19日)
イラクのファーリフ・ファイヤード内閣国家安全保障担当顧問は、レバノンのマヤーディーン・チャンネル(4月19日付)に対し、ドナルド・トランプ米大統領が米軍撤退に向けて、アラブ諸国にシリアへの部隊派遣を要請していることに関し ...
http://syriaarabspring.info/?p=48549

■サウジアラビア元高官「反体制派はアフリーンがムスリム同胞団ではなく、アサド政権の手に渡ることを望んでいる」(2018年4月19日)
サウジアラビアのアンワル・イシュキー退役少将(元国家安全保障会議事務局長付特別顧問)は、ツイッターのアカウントで、トルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡の ...
http://syriaarabspring.info/?p=48551

■米国防総省「アサド政権が新たな化学兵器攻撃を行う準備をしている兆候は見られないが、警戒を続ける」(2018年4月19日)
米国防総省は報道向け声明を出し、「アサド政権が新たな化学兵器攻撃を行う準備をしている兆候は見られないが、警戒を続ける」と発表した。 ロイター(4月19日付)が伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=48553

■イドリブ県でシャーム解放委員会とシリア解放戦線の戦闘停止を求める動き続く(2018年4月19日)
イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月19日付)によると、自由イドリブ県議会、政治委員会、組合連合が共同声明を出し、シャーム解放委員会とシリア解放戦線の戦闘を停止するため、シャーム軍団とアフラール軍に対して兵力引き ...
http://syriaarabspring.info/?p=48555

■ロシア外務省報道官「東グータ地方でドイツ製の塩素ガス爆弾、英国製の発煙弾が発見」(2018年4月19日)
ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、米英仏によるシリア攻撃の根拠となった7日のダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市での塩素ガス使用疑惑事件に関して、「表面を徐々に洗い流し」、捏造であることを示す新たな証拠が発見さ ...
http://syriaarabspring.info/?p=48557

■マヤーディーン市近郊でシリア軍とダーイシュが交戦(2018年4月19日)
ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、マヤーディーン市近郊で、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア軍拠点を奇襲、戦闘でシリア軍兵士と親政権民兵25人とダーイシュ戦闘員13人が死亡した。
http://syriaarabspring.info/?p=48559

■YPGは9・11事件容疑者のドイツ系シリア人を拘束(2018年4月19日)
AFP(4月19日付)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊(YPG)の司令官の話として、YPGが9・11事件への関与が疑われているシリア系ドイツ人のムハンマド・ハイダル・ザンマール容疑者を拘束した、と伝えた。
http://syriaarabspring.info/?p=48561

■YPG主体のシリア民主軍とダーイシュが捕虜交換(2018年4月19日)
ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍とダーイシュ(イスラーム国)がウマル油田地区で捕虜交換を行った。
http://syriaarabspring.info/?p=48563

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44678)