シリア:英BBSとロシア24はドゥーマー市での塩素ガス使用疑惑事件の映像に映っていた子供へのインタビュー合戦
2018年04月25日付 その他紙


■BBCはドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件の映像に映っていた少女にインタビュー(2018年4月16日)
BBC(4月16日付)は、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件で、ホワイト・ヘルメットが拡散したビデオ映像に映っていた少女にインタビューを行い、その映像( …
http://syriaarabspring.info/?p=48687

■ロシア24はドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件の映像に映っていた少年にインタビュー(2018年4月23日)
ロシア24(4月23日付)は、7日にダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で発生した塩素ガス使用疑惑事件で、ホワイト・ヘルメットが拡散したビデオ映像に映っていた少年にインタビューを行い、その映像を公開した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48702

■イスラーム軍「ダマスカス郊外県東カラムーン地方の敗北は、ダーイシュの攻撃、ロシアの圧力、そして大衆基盤の欠如が原因」(2018年4月23日)
イスラーム軍は声明を出し、ダマスカス郊外県東カラムーン地方からの反体制武装集団の退去に関して、ダーイシュ(イスラーム国)の存在、大衆基盤の欠如、ロシアの圧力が敗因だとの見方を示した。 声明によると、反体制武装集団の支配下 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48704

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは5件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2018年4月24日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(4月24日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件(アレッポ県1件、ラタキア県4件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも4件(ダルアー県1件、イドリブ県1件 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48706

■ヒムス県北部、ハマー県南部でシリア軍がアル=カーイダ系のシャーム解放委員会と交戦(2018年4月24日)
ヒムス県では、シャーム解放委員会に近いイバー通信(4月24日付)によると、シャーム解放委員会は、県北部のサリーム村一帯でシリア軍と交戦、これを撃退した。 ** ハマー県では、シャーム解放委員会に近いイバー通信(4月24日 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48708

■東カラムーン地方(ダマスカス郊外県)から反体制武装集団の退去完了(2018年4月24日)
ダマスカス郊外県では、SANA(4月24日付)によると、ロシアの仲介による東カラムーン地方でのシリア政府と反体制武装集団の停戦合意に基づき、21日から行われていた反体制武装集団の戦闘員と家族の退去が終了した。 24日には ...
http://syriaarabspring.info/?p=48710

■ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ、ハジャル・アスワド市でシリア軍がダーイシュ、シャーム解放委員会と激しく交戦する一方、ロシアがヤルダー市、ビビーラー市と停戦協議(2018年4月24日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(4月24日付)によると、シリア軍がヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ、ハジャル・アスワド市にあるダーイシュ(イスラーム国)、シャーム解放委員会の拠点に対する爆撃・砲撃を継続し ...
http://syriaarabspring.info/?p=48712

■シリア・クルド民主党(アル・パールティ)イブラーヒーム派がハサカ県カフターニーヤ市に事務所開設(2018年4月24日)
ハサカ県では、ANHA(4月24日付)によると、シリア・クルド民主党(アル・パールティ)ナスルッディーン・イブラーヒーム派がカフターニーヤ(トゥルバ・スィビーフ)市に当事務所を開設した。 開設式にはナスルッディーン・イブ ...
http://syriaarabspring.info/?p=48714

■アル=カーイダ系のシリア解放戦線はアル=カーイダ系のシャーム解放委員会拠点をドローンで爆撃、その後停戦に合意(2018年4月24日)
イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月24日付)によると、ザーウィヤ山地方のカンスフラ村にあるシャーム解放委員会の拠点複数カ所を、シリア解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動、ヌールッディーン・ザンキー運動)が無人 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48716

■先進国7カ国(G7)外相会合はアサド政権下のシリアへの復興支援を行わないことを確認(2018年4月24日)
カナダのトロントで開催されていた先進国7カ国(G7)外相会合は、北朝鮮の核兵器・ミサイルの完全廃棄を目指し、最大限の圧力を維持するなどとした共同声明を採択して閉幕した。 共同声明では、シリア情勢にも言及、「信頼に足る政治 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48718

■シリア大統領府はイドリブ県への大規模軍事作戦の準備を行っているとのロシアの報道を否定(2018年4月24日)
シリア大統領府の広報局は声明を出し、シリア軍がイドリブ県に対する大規模軍事作戦の準備を行っているとのロシアの報道を否定した。 声明は「一部のサイトや日刊紙がこの数日、バッシャール・アサド大統領の発言だとして偽のニュースを ...
http://syriaarabspring.info/?p=48720

■ブリュッセルでシリア支援国会合開幕、60億ユーロの支援表明をめざす:デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は国連安保理での分裂解消の試みが失敗したことを明らかに(2018年4月24日)
ベルギーのブリュッセルでEUが主催するシリア支援国会合が開幕した。 「シリアと地域の未来を支援する」(Suporting the Future of Syria and the Region)ためのブリュッセル2会議と題 ...
http://syriaarabspring.info/?p=48722

■ロシアのラヴロフ外務大臣「米国はシリアから出て行く意思はない」(2018年4月24日)
ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、中国の北京で開催されている上海条約機構の外相会談で、シリア情勢に関して「米国はシリアから出て行く意思はない」と批判した。 ラヴロフ外務大臣は、シリアの経済復興に関して「時間を要するだ ...
http://syriaarabspring.info/?p=48724

■イスラエルのリーベルマン国防大臣「シリアがイスラエル軍機にS-300を使用したら、力で対応する」(2018年4月24日)
イスラエルのアヴィグドール・リーベルマン国防大臣は、ロシアがシリアにS-300防空システムの供与を検討していることに関して、「シリアがイスラエル軍の戦闘機に対してS-300を使用した場合、力で対応する」と述べた。 『ハヤ ...
http://syriaarabspring.info/?p=48726

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44705)