シリア:ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ(ダマスカス県)で活動を続けてきたダーイシュはシリア政府が用意した大型バスで退去を開始
2018年05月21日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年5月20日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(5月20日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(アレッポ県)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(ハマー県)の停戦違反を確認したという。 ほとんどの ... → 記事

■ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ(ダマスカス県)で活動を続けてきたダーイシュはシリア政府が用意した大型バスで退去を開始(2018年5月20日)
ドゥラル・シャーミーヤ(5月20日付)は複数の地元消息筋の話として、シリア政府がダマスカス県南部のヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ、タダームン区、ダマスカス郊外県ハジャル・アスワド市で籠城を続けるダーイシュ(イスラーム ... → 記事

■YPG主導のシリア民主軍、米国、フランスはダイル・ザウル県南東部のダーイシュ支配地域への攻勢を強める(2018年5月20日)
ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月20日付)によると、県東部のハジーン市、上バーグーズ村一帯で西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍とダーイシュ(イスラーム国)が激しく交戦した。 戦闘で ... → 記事

■イドリブ県では、シャーム自由人イスラーム運動、シャーム解放委員会、トルキスタン・イスラーム党の検問所が相次いで襲撃され、8人が死亡(2018年5月20日)
イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月20日付)によると、アイン・ハムラー村にあるシャーム自由人イスラーム運動(シリア解放戦線)の検問所に何者かが手榴弾を投げ込み、メンバー2人が死亡した。 また、イドリブ県近郊にあ ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44706)