20大学、新設へ
2018年04月26日付 Hurriyet紙


イスタンブル、ガーズィ、イノニュ大学を含む10大学の分割と新大学の設置を規定する法案が国会教育委員会で修正の上可決された。エスキシェヒル、ウスパルタ、ア フィヨンカラヒサルにそれぞれ設置されている3大学が分割され、新しい大学の数が15から20に増加すると決定された。イスタンブル大学の分割により新設される予定の大学はイブン・スィーナーの名が冠される予定であったが、放棄され、ジェッラフパシャ医学部を含む大学の名前はイスタンブル大学(ジェッラフパシャ)となった。

委員会で野党の異議申立てと再考の後に採択された提言によれば、4つの私立大学を含む計20大学が新設される。アナトリア大学が分割されてエスキシェヒル工科大学、スレイマンデミレル大学が分割されてウスパルタ応用科学大学、アフィヨンコジャテペ大学の分割で健康科学大学が新設される。さらにアンカラメディポル大学とサマルカンド科学文明大学という私立大学の設置に合意した。

■カッコ付きの名前

法案の最終状況によれば、まずはイスタンブル大学(ジェッラフパシャ)。この大学に属する学部は、ジェッラフパシャ医学部、フローレンス・ナイチンゲール看護学部、ハサン・アリ・ユジェル教育学部、森林学部、健康科学部、スポーツ科学部、獣医学部、工学部からなる。これに新設される歯学部、薬学部が加わる。既存の大学にあり、新設大学が使用する国の土地・施設は直接新組織に移管される。

■神学部に編入

2年間の神学準学士課程を卒業した学生は4年制の神学部または同等の学部課程に編入することができる。この教育の方式・原則と、毎年の定員は高等教育機構によって決定されることになる。新設される20大学は以下の通り。

ガズィアンテプ科学技術大学
コンヤ工科大学
キュタヒヤ健康科学大学
マラティヤ・トゥルグットオザル大学
イスタンブル大学(ジェッラフパシャ)
アンカラ・ハジュバイラムヴェリ大学
サカリヤ応用科学大学
サムスン大学
スィヴァス科学技術大学
タルスス大学
トラブゾン大学
カイセリ大学
カフラマンマラシュ独立大学
エスキシェヒル工科大学
ウスパルタ応用科学大学
アフィヨンカラヒサル健康科学大学

私立大学
アンカラメディポル大学
イスタンブル・アトラス大学
サマルカンド科学文明大学
イズミル・トゥナズテペ大学

■ビナリ・ユルドゥルム大学

一部の大学の名前は大学がある都市の名を冠するように変更される。変更例は以下の通り。

エズィンジャン大学→エルズィンジャン・ビナリユルドゥルム大学
ウルダー大学→ブルサ・ウルダー大学
ジュムフリイェット大学→スィヴァス・ジュムフリイェット大学
アドナンメンデレス大学→アイドゥン・アドナンメンデレス大学
アバントイッゼトバイサル大学→ボル・アバントイッゼトバイサル大学
ムスタファケマル大学→ハタイ・ムスタファケマル大学
ドゥムルプナル大学→キュタヒヤ・ドゥムルプナル大学
ガズィオスマンパシャ大学→トカト・ガズィオスマンパシャ大学
オカン大学→イスタンブル・オカン大学
ナームクケマル大学→テキルダー・ナームクケマル大学
アヒーエヴラン大学→クルシェヒル・アヒーエヴラン大学
メフメトアーキフ大学→ブルドゥル・メフメトアーキフ大学
ボゾク大学→ヨズガト・ボゾク大学

(注)変更後の大学名は概ね「都市名+人名」となっている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:本岡篤也)
(記事ID:44710)