売却のヒュッリイェト紙、編集長交代―フィクレト・ビラ辞任
2018年04月27日付 Hurriyet紙


デミルオレン·グループによるドアン·メディアグループの買収に伴って辞職が相次いでいるが、また1人新たに辞職する人が出た。フィクレト·ビラ氏が、ヒュッリイェト紙総編集長を辞任した。ビラ氏の辞職を受け、後任にはコラミストのヴァハプ·ムニヤル氏が任命された。

ドアン·メディアグループが3月21日にデミルオレン·グループに売却されて以降、もっとも重大な辞職が今日(4月27日)起こった。フィクレト·ビラ氏が、ヒュッリイェト紙総編集長を辞職した。

ビラ氏は、かつてミッリイェト紙の総編集長として共に働いたデミルオレン一族に対し、辞職の旨と年金受給の手続き開始の要求を伝えた。

フィクレト·ビラ氏はかつて、ミッリイェト紙の総編集長としてデミルオレン一族と共に働いていた。

ビラ氏がヒュッリイェト紙総編集長を辞職し、後任にはコラミストのヴァハプ·ムニヤル氏が任命された。

デミルオレン·ホールディングは、ヒュッリイェト紙を所有するドアン·メディアを過日買収した。ディケン誌がヒュッリイェト紙内部の情報筋を取材したことで、ビラ氏の辞職が確認された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:神谷亮平)
(記事ID:44715)