シリア:YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル軍東部でのダーイシュ掃討戦再開を発表し、米主導の有志連合の爆撃で住民30人あまりが死亡
2018年05月02日付 その他紙


■YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル軍東部でのダーイシュ掃討戦再開を発表し、米主導の有志連合の爆撃で住民30人あまりが死亡(2018年5月1日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍の「ジャズィーラの嵐」作戦司令室は声明を出し、ダイル・ザウル県東部のダーイシュ(イスラーム国)残党支配地域に対する掃討戦を再開すると発表した。 ANHA(5月1日付 …
http://syriaarabspring.info/?p=48888

■シリア軍がダイル・ザウル市北東部のシリア民主軍拠点を再び爆撃・砲撃(2018年5月1日)
ダイル・ザウル県では、ANHA(5月1日付)によると、シリア軍と親政権民兵が、ダイル・ザウル市北東部(ユーフラテス川左岸)のジュナイナ村、ジーア村にある西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍の拠点複数カ …
http://syriaarabspring.info/?p=48896

■アル=カーイダ系のシャーム解放委員会とシリア政府の捕虜交換開始:シャーム解放委員会側はフーア市・カファルヤー町の病人ら23人の搬送を許可、イシュタブリク村の住民42人を解放(2018年5月1日)
SANA(5月1日付)によると、29日にシリア政府と反体制武装集団(シャーム解放委員会)の間で交わされたヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ(ダマスカス県)での停戦にかかる合意に基づき、シャーム解放委員会などからなる反体制 …
http://syriaarabspring.info/?p=48898

■SANAはヒムス県北部とハマー県南部で戦闘員退去を骨子とした停戦合意が成立したと報じるが、反体制派は拒否の姿勢を示す(2018年5月1日)#シリア #ロシア
SANA(5月1日付)は、ヒムス県北部とハマー県南部の反体制武装集団孤立地帯で、戦闘員の退去を骨子とした停戦合意が交わされたと伝えた。 停戦合意はロシアの仲介のもと、シリア政府と同地の反体制武装集団の間で交わされもので、 …
http://syriaarabspring.info/?p=48900

■ハジャル・アスワド市一帯でシリア軍がダーイシュ掃討戦を続ける(2018年5月1日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(5月1日付)によると、シリア軍がハジャル・アスワド市一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対する爆撃・砲撃を継続、同市南西部一帯でダーイシュと交戦した。 これにより、シ …
http://syriaarabspring.info/?p=48902

■ロシアの仲介で、アフリーン郡での対トルコ戦に参加していた「人民部隊」戦闘員の遺体22体がシリア軍に返還(2018年5月1日)
ANHA(5月1日付)は、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団によるアレッポ県アフリーン郡への侵攻(「オリーブの枝」作戦)に際して、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍との調整のもと、シリア政府支 …
http://syriaarabspring.info/?p=48904

■マティス米国防長官「外交官が平和を勝ち取るまでシリアから撤退はしない」(2018年5月1日)
ジェームズ・マティス米国防長官は、国防総省で「米国と同盟国はシリアでダーイシュ(イスラーム国)に対する歴史的勝利を収めようとしている。我々はそれまで撤退はしない」としつつ、「戦いに勝利したら…、外交官が平和を勝ち取る」と …
http://syriaarabspring.info/?p=48906

■ヨーロッパ地中海地震学センター:イスラエル軍によると思われる4月末のミサイル攻撃でM2.6の地震が発生(2018年5月1日)
ヨーロッパ地中海地震学センターは、4月29日に、ハマー県とアレッポ県に対して行われたイスラエル軍によるとされるミサイル攻撃により、マグニチュード2.6の地震の発生が確認されたと発表した。 攻撃では、ハマー市の南東約15キ …
http://syriaarabspring.info/?p=48908

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは2件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2018年5月1日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(5月1日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を2件(ラタキア県)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも6件(イドリブ県3件、ヒムス県3件)の停戦違反を確認したと …
http://syriaarabspring.info/?p=48876

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44754)