シリア:YPG主体のシリア民主軍はハサカ県南東部でダーイシュと、ダイル・ザウル県でシリア軍と交戦
2018年05月06日付 その他紙

■ヤルダー市、ビビーラー市、バイト・サフム市の戦闘員の退去完了(2018年5月5日)
ダマスカス郊外県では、SANA(5月5日付)によると、3日、4日に引き続きヤルダー市、ビビーラー市、バイト・サフム市で活動を続けてきた反体制武装集団の戦闘員とその家族が、シリア政府によって準備された大型バス63台に分乗し …
http://syriaarabspring.info/?p=48982

■シリア軍はダーイシュとの戦闘の末、ハジャル・アスワド市南部の街区を制圧(2018年5月5日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(5月5日付)によると、シリア軍がハジャル・アスワド市一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対する爆撃・砲撃を継続、同地でダーイシュと交戦した。 これにより、シリア軍はハ …
http://syriaarabspring.info/?p=48989

■シリアと北朝鮮は教育、工業、住宅、投資の4部門での協力に関する覚書を交わす(2018年5月5日)#シリア #北朝鮮
シリア・北朝鮮合同経済委員会第10回会合が北朝鮮の首都平壌で開かれ、教育、工業、住宅、投資の4部門での協力に関する覚書が調印された。 調印式には、マアムーン・ハムダーン財務大臣と北朝鮮の金英才(キム・ヨンジェ)対外経済大 …
http://syriaarabspring.info/?p=48991

■祖国解放運動はロシア仲介によるシリア政府と、ヒムス県北部・ハマー県南部の反体制武装集団の停戦合意を拒否(2018年5月5日)
祖国解放運動は声明を出し、ロシア仲介によるシリア政府と、ヒムス県北部・ハマー県南部の反体制武装集団の停戦合意(1日)を拒否すると表明した。
http://syriaarabspring.info/?p=48993

■トルコの支援を受けるハムザ師団がバーブ市内の病院を襲撃、地元当局が同師団司令官の一人を逮捕(2018年5月5日)
アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月5日付)によると、トルコの実質占領下にあるバーブ市で、ハムザ師団がヒクマ・ワ・サラーム病院を襲撃し、院内で発砲、看護師1人を誘拐した。 これを受け、市内で抗議デモが発生、同地を …
http://syriaarabspring.info/?p=48995

■YPG主体のシリア民主軍はユーフラテス川左岸のシリア軍拠点複数カ所を制圧(2018年5月5日)
ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月5日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍がダイル・ザウル市北部(ユーフラテス川左岸)にあるシリア政府支配下のサーリヒーヤ村(サーリヒーヤ …
http://syriaarabspring.info/?p=48997

■YPG主体のシリア民主軍はハサカ県南東部の4カ村をダーイシュから奪取(2018年5月5日)
ハサカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月5日付)によると、「ジャズィーラの嵐」作戦を再開した西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍が、米主導の有志連合の航空支援を受けて、県南東部(シャッダーディー市東 …
http://syriaarabspring.info/?p=48999

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年5月5日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(5月5日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県1件、ラタキア県5件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(アレッポ県1件、ハマー県1件)の …
http://syriaarabspring.info/?p=48884

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44758)