シリア:トルコの実質占領下にあるバーブ市(アレッポ県北部)に東部自由人連合が進攻、同市の最大勢力であるワーキー家の民兵と激しく交戦
2018年05月07日付 その他紙


■ヤルダー市、ビビーラー市、バイト・サフム市で活動を続けてきた戦闘員の退去とヒムス県北部とハマー県南部の反体制武装集団による武器引き渡しが続く(2018年5月6日)
ダマスカス郊外県では、SANA(5月6日付)によると、3、4、5日に引き続きヤルダー市、ビビーラー市、バイト・サフム市で活動を続けてきた反体制武装集団の戦闘員とその家族が、シリア政府によって準備された大型バス62台に分乗 ... → 記事

■シリア軍はハジャル・アスワド市でダーイシュ掃討戦を続け、支配地域を拡大(2018年5月6日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(5月6日付)によると、シリア軍がハジャル・アスワド市一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対する爆撃・砲撃を継続、同地でダーイシュと交戦した。 これにより、シリア軍はハ ... → 記事

■トルコの実質占領下にあるバーブ市に東部自由人連合が進攻、同市の最大勢力であるワーキー家の民兵と激しく交戦(2018年5月6日)
アレッポ県では、ANHA(5月6日付)によると、トルコの実質占領下にあるバーブ市に東部自由人連合が進攻し、同市の最大勢力であるワーキー家の民兵と激しく交戦した。 ドゥラル・シャーミーヤ(5月6日付)によると、戦闘は、戦闘 ... → 記事

■ダーイシュがハサカ県国境地帯に展開するイラク人民動員隊を攻撃、イラク軍航空部隊が爆撃で応戦(2018年5月6日)
ハサカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月6日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が県東部のタッル・サフーク村にある国境通行所東部一帯に設置されたイラク人民動員隊の拠点を砲撃した。 これに対して、イラク首相府は声明を ... → 記事

■YPG主体のシリア民主軍とシリア・エリート部隊の戦闘に米国が介入(2018年5月6日)
『シャルク・アウサト』(5月6日付)は、4日にダイル・ザウル県東部で発生した西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍とアフマド・ウワイヤーン・ジャルバー氏率いるシリア・エリート部隊の交戦に対して、米国が介 ... → 記事

■イスラエルのリーベルマン国防大臣「イランがシリアの領土を前線基地かすることを許さない…。あらゆるシナリオへの対応策がある」(2018年5月6日)
イスラエルのアヴィグドール・リーベルマン国防大臣は、チャンネル2(5月6日付)のインタビューを受け、そのなかで「イスラエルはイランが北部国境(対シリア国境)近くを拠点化し、シリアの領土を我々に対する前線基地とすることを許 ... → 記事

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2018年5月6日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(5月6日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(アレッポ県1件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも3件(ハマー県1件、イドリブ県1件)の ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44759)