エジプト:アッサール大臣がベラルーシ大使と産業協力の強化について協議
2018年05月15日付 Al-Ahram紙


■アッサール大臣、ベラルーシとの産業協力の強化について協議

【エジプト:ムハンマド・ハサン】

ムハンマド・アッサール軍需産業担当国務大臣は、カイロでセルゲイ・ラシュコフベラルーシ大使と、ベラルーシ企業と共同での産業化における協力について協議した。

同大臣は、農業用機械、冷却用コンプレッサー、下水処理プラント、そしてトラックの製造分野での協力について協議したと述べた。

また同大臣は、防衛産業に加えて、現在「ディーゼルエンジン、エレベーター、アルミ・インゴット、自動車のタイヤ」などの新しい産業分野での協力を拡大するため、ベラルーシ側との技術交流が行われている、と述べた。

一方ラシュコフ大使は、ベラルーシが協力分野の開拓とエジプトの軍需産業企業に技術移転や必要なトレーニングを提供することに関心があること、そして両国の関係は両国間での産業協力を行うという共通意志に基づいて積極的な発展を遂げていること強調した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:吉川真優)
(記事ID:44791)