ドル、新高値更新
2018年05月16日付 Cumhuriyet紙


経済指標におけるネガティブな動向の影響で他の発展途上国の通貨とは否定的な意味で区別されたトルコリラが、ドル、ユーロ、スターリング・ポンドに対して新たに歴的低水準に下落したことを受け、中央銀行が行った「必要な対策が取られるだろう」との発表は、トルコリラの下落をやわらげた。

外国為替相場は、1ドル4.5001リラ、1ユーロ5.3251リラ、1スターリング・ポンド6.0698になり、新たに歴史的記録の水準にまで達した。
為替相場における急激な外貨高騰が続く中、中央銀行は「必要な対策が取られる」との発表を行った。この発表後、為替の高騰は止まった。

中央銀行は「市場での不健全な価格決定は、注視されている。インフレへの見通しへの影響も注意しながら、措置がとられる」と述べた。

発表の前、4.50リラの新記録の水準にあったドルは中央銀行の発表の後4.41リラまで下がり、4.43-4.44の間で落ち着いた。

<以下略>

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩田紗知)
(記事ID:44799)