シリア:シリア軍がダルアー県東部の2カ村を反体制武装集団から奪取し制圧、国連事務総長は戦闘激化に懸念を表明、即時停戦を呼びかける
2018年06月24日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは7件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年6月23日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月23日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を7件(アレッポ県2件、ラタキア県4件、ハマー県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかっ ... → 記事

■シリア軍がダルアー県東部の2カ村を反体制武装集団から奪取し制圧(2018年6月23日)
ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が前日に引き続き、県東部の反体制武装集団支配地域に対して激しい攻撃を加え、ブスターン村、シューマリーヤ村を制圧した。 戦闘はスワイダー県との県境(ラジャート高原一帯)で激 ... → 記事

■国連のグテーレス事務総長はシリア南部での戦闘激化に懸念を表明、即時停戦を求める(2018年6月23日)
国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、シリア南部で激化しているシリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の戦闘に関して、声明で懸念を表明した。 グテーレス事務総長は「シリア南西部に対する地上攻撃や爆撃といっ ... → 記事

■イラン・イスラーム革命防衛隊ナジャフ軍団のダーイーブール准将がダイル・ザウル県ブーカマール市一帯で戦死(2018年6月23日)
スワイダー県では、SANA(6月23日付)によると、シリア軍が前日に引き続き県北東部の砂漠地帯(カブル・シャイフ・フサイン地区)でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討戦を行った。 ** ファルス通信(6月23日付)は、 ... → 記事

■アレッポ県南部、イドリブ県南東部、ハマー県北部の村々に住民多数が帰還(2018年6月23日)
SANA(6月23日付)は、シリア政府の支配下に復帰したアレッポ県南部、イドリブ県南東部、ハマー県北部の村々に住民多数が帰還したと伝え、その写真を掲載した。 → 記事

■YPG主体のシリア民主軍がハサカ県南東部のイラク国境に到達(2018年6月23日)
ANHA(6月23日付)は、ハサカ県南東部でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討戦を継続する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がダシーシャ村東方のイラク国境に到達したと伝え ... → 記事

■イラク軍戦闘機がダイル・ザウル県を越境爆撃し、ダーイシュ戦闘員45人を殲滅(2018年6月23日)
イラク軍合同作戦司令室は声明を出し、イラク空軍のF-16戦闘機複数機がダイル・ザウル県のハジーン市近郊一帯に対して越境爆撃を行い、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点3カ所を破壊し、戦闘員45人を殲滅した。 ロイター(6月2 ... R → 記事

■トルコのエルドアン大統領「選挙後にシリア国内の安全を確保し、シリア難民全員を帰国させる」(2018年6月23日)
トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は遊説先のガジアンテップ市で支持者を前に演説、シリア難民への処遇に関して「大統領選挙と国会選挙後に、シリアで安全を確保し、シリアからの客人全員の帰宅を保証する」ことをめざす ... → 記事

■アサド大統領がロシアNTVのインタビューに応じる「米国との交渉は時間の無駄」(2018年6月22日)
アサド大統領はロシアのNTVの英語でのインタビューに応じた。 インタビューのなかで、アサド大統領は以下の通り述べた。 「米国と今交渉しても何ももたらさ ...  → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44972)