新エルドアン内閣、組閣は9日
2018年07月05日付 Hurriyet紙


大統領制移行の日程が明らかになる。CNNトルコのムラト・パザルバシュ氏は、レジェプ・タイイプ・エルドアンが7月9日月曜日の16時に誓約し、大統領府で執り行われる式典の後に新制度に正式に移行する、と述べた。この式典の後に、エルドアン大統領は新内閣を発表する。

新制度移行の日程が明らかになる。高等選挙評議会が選挙の最終結果を今日発表した後、7日土曜日にトルコ大国民議会において閣僚が誓約する。エルドアン大統領は、9日月曜日の16時に誓約し、 正式に職務を開始する。

エルドアン大統領の職務開始にともない、大統領制は正式に施行となる。エルドアン大統領がトルコ大国民議会の次に向かう先は大統領府となる。

9日18時に大統領府で式典が執り行われる。政治、経済、芸術、スポーツ界から3000人を越える招待者が招待される。海外の国家元首も式典に招かれる。

エルドアン大統領のスピーチから始まる式典の後、晩餐会が開かれる。晩餐会の後、エルドアン大統領は新内閣を発表する。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:森彩音)
(記事ID:45016)