リビア:国民合意内閣はリビア東部産の石油密売者に対する国際的制裁を要請
2018年07月07日付 al-Hayat紙


■合意内閣はリビア東部産石油を販売する者に対する国際的制裁を要請する

【チュニス:ロイター】

リビア石油国民機構は、違法に石油を売ろうとしている疑いのある48の個人と組織に対する国際的な制裁を科すようを要求した。一方、ファーイズ・サッラージュ氏を首班とする国民合意内閣は、一昨日にガッサーン・サラーマ国連特別代表を出迎えた直後の声明で、「石油の三日月」地帯をめぐる最近の情勢や一連の一方的決定が合意済みの政治的プロセスに資さないと表明した。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山下綾華)
(記事ID:45030)