ギリシャ山火事へ、トルコ支援の申し入れ
2018年07月24日付 Hurriyet紙


レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は、ギリシャで発生した山火事災害の後、ギリシャ共和国のチプラス首相に電話をした。電話会談でエルドアン大統領は、「支援の準備はできています」と話した。

エルドアン大統領がギリシャ共和国のアレクシス・チプラス首相と電話会談を行った。大統領府の情報源から得た情報によると、エルドアン大統領は、チプラス首相に、電話会談でアテネ近郊で起きた山火事での犠牲に深い悲しみを抱いており、ギリシャ国民にお悔やみを、負傷者にはいち早い回復を望んでいると伝えた。ギリシャ国民の痛みをお察ししますと話すエルドアン大統領は、トルコ共和国としてギリシャに対し支援を申し入れたという。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:西山みなみ)
(記事ID:45115)