テヘランのドライバーは大抵何時に交通違反をするのか?
2018年06月30日付 Hamshahri紙


首都テヘラン交通警察交通社会文化局次長の発表によると、カメラに記録された交通違反の10%が、11時から12時に起こったものであった。

ファールス州からのジャーメ・ジャムオンラインのレポートによると、マスウード・ジャバルザーデ大佐は「交通違反の発生件数の半分以上が、10時から11時の間と、16時から19時の間に起きたものであった。」と語った。

首都テヘラン交通警察交通社会文化局次長は、カメラに記録された交通違反の10%は11時から12時の間に起こったということを指摘し、オートバイのライダーや自動車のドライバーは、交通警察のカメラや装置に交通違反を記録されないためにも自発的に交通ルールを遵守し、交通違反を犯さないように勧告した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:S.K.)
(記事ID:45261)