全行政サービス、電子化へ
2018年09月01日付 Hurriyet紙

フアト・オクタイ副大統領が主催し、昨日行われた電子行政調整会議で、全行政サービスを1年以内に電子化して提供することが決定された。

関係する省庁の副大臣や官僚が出席し行われた会議で、行政の電子化システムについて新たな時代のロードマップが決定された。

任務の割り当てとスケジュールを決定し、電子化行政のサイバーセキュリティと統合されるデータベースのサイズも議論された会議では、電子化行政が、首相府政府システムに早急に統合されることと全サービスを1年以内に電子化し提供することが決定された。入手した情報によれば、同会議では、トルコの電子化行政システム化は、この電子行政システムにより進められると強調された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:尾形知恵)
(記事ID:45311)