夏時間・冬時間問題―夏時間のままに決着
2018年10月02日付 Hurriyet紙

日光をより利用する目的で全国的な夏時間の適用を継続することに関する決定は、官報で報じられた。共和国大統領の決定により、日光をより利用する目的で全国的な夏時間の適用が、毎年、一年中継続される予定だ。

官報に掲載された共和国大統領の決定で、日光をより利用するために全国で適用されている現存の夏時間の適用が (年中、夏時間、GMT +3時間) 毎年、一年中、継続する予定である。

この決定により、夏時間の適用についての2017年10月23日付2017/10921号の内閣の決定が失効されたことも報じられた。

第697号「一日の24時間と季節に関する法」の第二項に基づいて、当該の決定が発効されることになった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:鈴木 唯)
(記事ID:45467)