大学ランキング、トルコの大学、下方へ
2019年01月16日付 Cumhuriyet紙

トルコは、開発途上国の大学ランキングで昨年22であった組織の数を23に伸ばしたが、多くの大学はランキングで下降した。

高等教育評定機関『Times Higher Education(THE)』は「開発途上国大学ランキング2019」を発表した。上位3つに中国の大学がランクインしたランキングでは、トルコから23の大学が位置付けている。

サバンジュ大学が20番目につけたランキングでは、ハジェッテペ大学は昨年に比べて41ランク上昇して140位から99位に位置づけた。

中国の精華大学が第一位に、北京大学が第二位に、浙江大学も第三位だったランキングではインドとロシアの高等教育機関の数も増加した。リストでは、43カ国から442の高等教育機関が位置づけられている。

■資金と自由

THEランキングの専門家たちはトルコの大学の状況を以下のように評価した。「トルコは昨年22だった組織の数を23へと増やした。しかしながら多くの組織はランキングで下降した。コチ大学は引用数の減少と産業界からの収入の点数のために10ランクを失って26位になった。

ハジェッテペ大学は特に教育と引用のポイントが増加して41ランク上昇して初めて100位に入った。

多くのトルコの大学が引用パフォーマンスの下落のためにランキングで深刻な後退が起こった。これと同時にトルコの大学は総じて、教育研究の平均で低い点数を獲得している、つまりはこれらは発展が示されなければならない分野である。大学は学者たちに研究のために十分な資金と自由を与える必要がある。つまりはトルコの大学は研究者らに研究のため十分な資金と自由を提供しなければならない。研究は、国際間協力と引用で良好な関係を示している。つまりトルコの大学は、研究者の研究の質を高めるために、他の国々の研究者たちと協力を行う事を推奨しなければならない。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:46115)