エルドアン・プーチン会談、大統領府より発表
2019年01月24日付 Hurriyet紙


大統領府のフェフレッティン・アルトゥン報道官は、ロシアで行われるエルドアン大統領の会談について、ソーシャルメディアのアカウント上で声明を発表した。

フェフレッティン・アルトゥン報道官の声明は次の通りだ。

「エルドアン大統領は本日、ロシアのプーチン大統領と、シリアでの最新情勢や露土関係について会談する予定だ。トルコはテロリストと戦うだけではなく、シリアでの問題解決のためにも働いている。トルコにとって優先されるのは、シリアの領土の保全と政治的な安定である。この目的に向けて、我々は今後も働き続ける。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:本岡篤也)
(記事ID:46166)